米寿と喜寿のお祝い会2014年01月22日


先日、88歳になる私の祖母と、77歳になる義姉のお母様の
米寿と喜寿のお祝い会があり家族が集まりました。

米寿の祖母と、その曾孫にあたる私の姪ちゃんとの年齢差は
なんと81歳ですっ!!

なかなか感慨深いものがありますよね。

 

米寿と喜寿のお祝いですからちょっと贅沢に。
大きな湖を一望できる個室を借りての中華懐石です。

一番上の写真、乾杯のあとに運ばれてきた前菜です。
色とりどりで綺麗~っ!!

他にも伊勢海老、フカヒレ姿煮、北京ダックにアワビ、牛フィレ…
これでもかとお腹いっぱい豪華お料理三昧♪

途中からお料理の写真を撮り忘れる程、ワイワイ楽しい時を過ごしました。

祖母たちも孫や曾孫、家族に囲まれてとっても嬉しそう。
それがまたこちらは嬉しかったりして、幸せがグルグル回っていました。

長生きするってそれだけでもう本当に立派なことですよね。
これからも元気に長生きして自慢の家族でいてください。

私たちもとっても嬉しい。ありがとうございます。


そして日暮れからは、近くにある遊園地にちょっと寄り道。


遊園地にある展望タワーからは遠くに富士山を拝むことが出来ました。
「遊園地なんて何十年ぶりかしら」と言っていた祖母も、この絶景に大満足。
しかし外は寒いしさすがに祖母を連れて長い時間はいられませんよね。

しばしシニアたちは暖かい所で休憩。
子供は風の子、ジュニアな姪ちゃんが1つ2つアトラクション。

そうして…ちょうど私たちが帰る頃、日没と同時くらいに
遊園地で盛大なイルミネーションが始まりました!


うわあっ綺麗~っ!!そうです、私たちはこれを待っていたのです。

イルミネーションを見るために入園する人々も多い中、
私たちはゆっくりゲートに向かいながら十分に堪能しました。
 

幻想的な世界に園内のあちこちで歓声がわき起こっています。
 

出口までのトンネルを、姪ちゃんは「夢の世界に続くトンネル」だなんて
まあ、ロマンチック~。

姪ちゃんには、ちょっと遊び足りない遊園地だったかもしれないけれど
夢のようなイルミネーションを見ることができて楽しかったかな?

少し小さくなった祖母が81年前に7歳だった頃を想像するとともに、
みるみる大きくなった姪ちゃんの81年後を思う。

こんなにかわいい姪ちゃんも、いつかはお婆ちゃんになるのよね。

あ…、その前に私もか。








どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

ハイリハイリフレ哲学2013年11月14日

先日友人に「なぜ大手ブログサイトを利用していないのか?」 と聞かれました。

ウーン、今回はそれについてのつれづれを。

そもそもこのブログはASAHIネットのブログサービスで
ASAHIネットユーザーが気軽に始められるシンプル設定ブログです。

FacebookやTwitterの他、
カウンターやらバナーやらアイコンやら何やら
便利ツールとはまったく連携がないので、
連携させる為にはかなり面倒です。

しかし、良いところも沢山あって、
まず、広告が一切表示されない。
CSSやHTMLで、いくらでも好きにカスタマイズできる。
写真の容量も無制限。
私は使わない機能もまだまだまだあります。

うん、すごい。
何ってこの手作り感がいい。

しかも、朝日ネットのブログサイトの名前は「アサブロ」!!

朝風呂が大好きな私にはたまらないネーミングなんですよね。

マイナーでもいい。
見つけづらくてもいい。

わんぱくでもいい。
たくましく育てばいい。

「大きくなれよ~。」
ハイリハイリフレハイリホ~。

これが、私のアサブロガーな唯一の理由です。
ザ・ハイリハイリフレ哲学。
金魚に対する思いと同じです。

しかし、存在を知った当時はmixiでつれづれ日記を細々とやっていた位。
ようやく去年2月、ドキドキとアサブロを開設しました。

今のブログホームを基本にカスタマイズし、
2005年8月からのmixi日記記事の引っ越しも終えて
このブログが本格スタートしたのは結局、去年8月…

記事は8年分と膨大ですが、
アサブロ歴はまだほんの1年と3ヶ月位なんですよね。

金魚とともにブログもちょっとずつ成長しました。

色々カスタマイズした中でもTwitterやFacebookと連携はとても便利でした。
最近はLINEのタイムラインやトークにも飛ばせるようにしましたが
LINEの場合は、HTMLで記事ごとにページを指定しなければならずちょっと面倒。
ブログトップを飛ばすことにして
リンク欄にそのLINEボタンを設置しました。

また、カスタマイズしたもののうちの1つにメールフォームがあります。
ページ左側にあるメールフォーム「お便りはこちら」。

ここから有り難くもメールを頂くと、なるべく数日内にご返信しています。
しかし、最近ふと確認してみて、判明した事なのですが、

メールをくださった方のメール受信設定で、
迷惑メール対策などの受信規制を行っている場合、
私からの返信メールが届いていない可能性があったのです。

この場をお借りして恐縮ですが…
携帯や、スマホなどからお便りを下さった方々は特にですが
もし返信が今までに届いていないようでしたら、申し訳ありません。

最近は、迷惑メール対策が強化されていて有難いものの、
弾かないでほしい転送メールを「メール」指定受信登録しても弾かれたり、
これぞ弾いて欲しい迷惑メールはちゃんと届いたり…微妙です。

とりあえず、「転送メール」指定受信で大丈夫かなと思います。
登録して頂くこちらからの返信アドレスについては
今後は「お便り」送信後のメッセージでお知らせ致します。

これからもどしどしお便りお待ちしております♪
ランキングのポチや、記事へのコメント、お便りなどを頂くと、
とても励みになって本当に嬉しいです!

この、ハイリハイリフレ的な感じがたまらない、
失敗、修正を繰り返し手探りながら少しずつは成長している当ブログ。

まだまだブログの初心者ではありますが
これからも金魚ともども、みどころ田所をどうぞ宜しくお願い致しま~す。


「つれづれ」していたら長くなっちゃった。







どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

ブリッジライフには続きがあった2013年07月05日


あれからすっかりブリッジライフを送っている私。
ふとブリッジしながら思う。

最後にV字バランスしたのはいつだろう?

10代20代の若かりし頃は、V字バランスがそりゃもう得意で
寝そべって足を頭の向こうにまっすぐ倒し、
戻る反動でそのままV字バランスしたもんだ。

V字バランスをキープしたまま、
両手を上にあげてみたり、横に開いてみたり
しばらく止まっていられたもんだ。

そうかと思えば、また足を頭の後ろに持っていって
連続V字バランス何回かとかやってた気がする。

そんでその鋭角なV字からゆっくり腰を落として
ゆっくりゆっくり床に寝そべって何食わぬ顔。



信じられんっ!!

若いって凄いなっ!!


なんかもう、そんな奇っ怪な事できる気もしなければ
人間てそんな風には止まれない造りな気さえする。


こっそり夜中にブリッジしたあと、V字バランスしてみた。


うわは~~~!!!!


ひどいっ!!我ながらひどいっ!!

絶対、誰にも見られたくない姿だ、こりゃ。

だいたい足を頭の向こうにやるにも胸が苦しいし、
一発でバランスとれないから、起き上がりこぼしみたいになったし
しなやかに動けてない分、背骨とかやたら床に当たって痛いし、

やっとこさバランスとれたかと思いきやV字になっていないし!

V字というよりU字な感じに愕然。
腰なんて入れるどころか、バランスもままならないじゃないか。

V字では絶対に止まれない。絶対にだ!!

もはや、こんなのV字バランスではない的V字バランス。

「若い頃から続けていれば
今でも出来きているかもしれない」もの
トップ5入りだ!


V字バランスの神様、ごめんなさい。
こんな日が来るとは思いませんでした。


これから私は毎日V字バランスします。
V字というかU字だけれど10秒、数えます。
慣れたら20秒、30秒と増やします。

徐々にU字からV字になるようにします。
まずは、V字でバランスを目指します。

今の気持ちを歌います。


止まる止まるよV字で止まる
お腹と腰にチカラ入れて
今は倒れたりU字だけれども
鍛え直してVになるよ


取り戻そう!!
あの頃のV字スタイル!






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

あのブリッジをもう一度2013年07月03日


最後にブリッジしたのはいつだろう?

10代20代の若かりし頃は、ブリッジがそりゃもう得意で
立ったままノケゾッてブリッジしたもんだ。

ブリッジのまま、片足を垂直にあげてみたり、
エクソシストさながらブリッジのまま歩いたり、
Ωのマークのごとく、手の指先がカカトにくっついたもんだ。
足首だって掴んだ気がする。

そんでそのまま、またぐぐっと起き上がって何食わぬ顔。


信じられんっ!!

若いって凄いなっ!!


なんかもう、そんな奇っ怪な事できる気もしなければ
人間てそんな風には動けない造りな気さえする。


こっそり夜中にブリッジしてみた。


うわは~~~!!!!


ひどいっ!!我ながらひどいっ!!

絶対、誰にも見られたくない姿だ、こりゃ。

手首は痛いし、お腹の皮が割けそうだし、
なんか苦しいし、頭に血がのぼるし、
だいたい背中が弧を描いていないし!

ΩというよりПな感じに愕然。
カカトなんて触るどころか、見えやしないじゃないか。

立った状態からなんて絶対に出来ない。絶対にだ!!

もはや、こんなのブリッジではない的ブリッジ。

「若い頃から続けていれば
今でも出来きているかもしれない」もの
トップテン入りだ!


ブリッジの神様、ごめんなさい。
こんな日が来るとは思いませんでした。


これから私は毎日ブリッジします。
ブリッジで10秒、数えます。
慣れたら20秒、30秒と増やします。

徐々に手とカカトの間隔をせばめます。
まずは、カカトがまた見られるようにを目指します。

今の気持ちを歌います。


あのとき同じ床を見て
美しいと言ったワタシの
カカトと指先が
今はもう届かない

あの素晴らしいブリッジをもう一度。


取り戻そう!!
あの頃のブリッジスタイル!






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

ミラクルを創造する2013年05月29日

さてさて、「大人になるほど学習意欲が出る」というのは
確かに実感するところではございますが

だからと言って「夢」の中でもそうかというと
それはどうなのでしょうか?


私は、今更ながら、ある大学を受験しました。
そして、めでたく合格通知が来たのです。

早速学校に行くと、あちこちの教室で
すでに学科ごとのオリエンテーションがはじまっているではありませんか!

私は急いで自分のクラスを探しましたが、ふと気付いたのです。

「そもそも、私は何学科に合格したんだっけか?」

事務室に行って、聞いてみよう。
事務の人は淡々としていて、
すぐに、生徒番号が書いてある紙切れを私に渡してくれました。

そして、私の学科を告げたのです。真顔で。


「ミラクル創造学科です。」


「ミラクル…創造…学…科…?」

不安と期待で、胸が一杯になったところで

ホワンホワンホワンホワンホワ~ン。


残念!夢から目が覚めたのです。



私のちょっと面白かった「夢」シリーズ。



翌日、仲良しのマッキーと麻子の二人にその話をすると、

マッキーは
「私もなんかに合格して、落ちた誰かを慰める夢をみた。」

麻子は
「なんかの大事な用があるのに電車に乗り遅れた夢をみた。」


ということは…

マッキーが合格したのはこのミラクル創造学科で
電車に乗り遅れた為受験に失敗した麻子を慰めるという夢。

麻子はミラクル創造学科の試験に電車に乗り遅れ遅刻する夢を
それぞれ見ていたということです!!

繋がってる!!

イッツミラクル。


これからマッキーと私は、ミラクル創造学科の生徒として
ミラクルを思う存分、創造してみようと思います。

麻子も次の試験で合格しますように…。


全てがミラクルドリーム。






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

お風呂でツバメの子供が寝てました。2013年05月07日


「大変なものがいるのー!!」

強風吹きすさぶある晩のこと。
入浴していたはずの母がビショビショ全裸で
お風呂場から飛び出してきました。

半分だけフタをあけて湯船に浸かっていた母。
目の前の隅っこに目を疑うものを発見したのです。

小鳥が…、寝ている。死んでいる?
人間がこんなに大騒ぎしているのに、
ぴくりとも動かない。

なんで~っ!!!!!!!!!!!!!!!!

日中、家にはトトしかおらず、しっかり戸締まりしていたし
いつの間に?なぜここに?どうやって?
それは、謎過ぎて謎。

ていうか、野鳥を間近にみたことのない私たちは大パニック。
どうしたらいいか、わかりません。

鳥好きの友人に夜中に電話。
様子を伝えると、爆睡してるか、すごく弱っているか…。

取り合えず穴を開けた段ボールにタオルを敷いて
朝まで保護してあげることに。

何の鳥かもよく分からず、こ、怖いよ。
バタバタ飛び出したらどうしよう。

そっとタオルを被せて捕まえたのはさすがの母親。
小鳥は暴れもしませんでした。

生きてるの!?死んでるの!?死にそうなの!?

どうしたらいいの!?とにかく頑張って!!


いろんなことが心配であまり寝られませんでしたが
翌朝、ガレージで恐る恐る箱を開けると


ピョコッと顔だしました♪

い、生きてた~!



巣立ち間もないツバメの子供ちゃんです。

かわいい。。。

朝日を浴びてホッとした様子。
でもかなり弱っているのか、逃げようともしません。

スポイトでお水をくちばしに持っていくと
ピチッピチッピチッと飲んでくれます。

かわいすぎるよ、ツバメの子供ちゃん。。。

あちこちで、ツバメの鳴き声がする。

みんな心配なんだね。

絶対、助けてあげたい。


ただ、一度だけ飛ぼうとしたんです。

でもすぐに落ちてきちゃった。
力を振り絞ってよほど疲れたのか、
それからはずっとグッタリ…。

家に再び連れてきて保護。

野鳥を診てくれる動物病院が全然見つからず、
ご近所さんや、知り合いや、ネットやら、
とにかくツバメの情報をかき集めるも…


飛べなくなったツバメの子供ちゃんは
そういえば、一度も鳴き声を聴かせてくれないまま

その日のうちに安らかな眠りにつき、
かけがえのない命はお空に飛んで行ってしまいました。


ほんの僅かな間しか、お世話できなかった。
ツバメの子供ちゃん、どうしてウチに来ちゃったの?
何にも分からなくて助けてあげられなかった。
ごめんね。

私と見つめあって信じてくれて
スポイトからピチピチお水を飲んでくれてありがとう。
あのかわいいお顔は忘れられないよ。
ありがとう。ありがとう。


もっとお水をあげれば良かったのかな?
金魚の冷凍アカムシ、あげれば良かったのかな?
風が強くて寒かったのかな?
もっともっと暖かくしてあげれば良かったのかな?

たった半日だったんです。

滲んだ空を見上げれば、まだ憎い強風が、寒風が。

仲間もきっと、泣いています。

ツバメの鳴き声、聞こえてきます。


ツバメたちと一緒にお葬式。


バイバイ、ごめんね。

でも、私は出会えて良かったよ。

ありがとうね。

バイバイ。





どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

ピヨピヨ赤ちゃんカマキリ2013年04月05日

ぽかぽか陽気に包まれて我が家の庭もウズウズとしてきました。

庭ではチューリップ、オダマキ、金魚草など花の蕾があちこちで見られます。

先日通りかかったお花屋さんの店先で
蕾をいっぱい付けた「八重咲きカランコエ」が私を呼ぶので
思わず立ち寄り連れてきました。

中学生の頃、はじめて自分で鉢花を育てたのが
このカランコエ。でも八重は始めてです。

早速うきうきとカランコエを鉢に植え替え。

咲くの楽しみ~。

すると近くで何か動いたので見てみると
そこにはうんと小さな赤ちゃんカマキリがいました。
分かるかな?

可愛いねぇ。まだまだとっても小さいカマキリさま。
よ~く探すとあちらこちらにピヨピヨいます。

トトに教えてあげなくちゃ!!
私「トト~!赤ちゃんカマキリ生まれたよ~♪」

トト「ナニソレ?なんの話し?」

えぇ~!?

私「去年あんなに目をキラキラさせて楽しみにしていたのに~?」

トト「そうだっけ?」

春になったらすっかり忘れちゃっているトトなのでした。


いつも私を見守ってくれるカマキリさま。

赤ちゃんカマキリ、ピヨピヨ元気に育ってね♪





どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

オープンザ歌舞伎座2013年04月02日


2日に初日の幕を開けた歌舞伎座です。

ちょうど近くでお稽古だったので、またまた寄り道。
夜は人も減ってるし、ライトアップも綺麗。
これはシャッターチャンスです。

東銀座駅を降りて歌舞伎座口へ向かうと、
目の前には巨大ちょうちんが。

この歌舞伎座の地下にはお店がいっぱい立ち並んでいます。
閉店前までは、人がワンサカ、とても賑わっていました。

ここを横目にエスカレーターかエレベーターで上がると
そこはもう歌舞伎座の入り口横なんです!


これはオープン前に撮ったあの「あと41日」の電光掲示板。

今日もまだ置いてありました♪「あと0日」!

明日はどうなっているのかな…。


ちょいと話はそれますが
柿茸落四月大歌舞伎の演目のうちのひとつに

「弁天娘女男白浪
(べんてんむすめ めおの しらなみ)」

があります。

役者の勉強というのは本当にいろいろありますが
定番中の定番で
歌舞伎の「外郎売り」の台詞の暗唱、というのがあります。

多分まだ言える(笑)

その後、これはかなり珍しいと思いますが

この「白波五人衆」の台詞を
五人分それぞれ暗唱、というのもやりました。

拍子木を合図に大声で台詞を言いながら
オリジナルの手作り小道具を持って
なぜかそこいらを暴れまわる…

という課題を5パターン(笑)



あ~、若いって素晴らしいっ!!

だから勝手な思い入れで、とても懐かしいのです。

さすがに断片的にしか、思い出せませんが
まだまだ結構覚えてます。

日本駄右衛門
弁天小僧菊之助
南郷力丸
赤星十三郎
忠信利平



記念すべき4月中、この演目は必ず観ておきたい!!

初心も甦り、なんかこう…胸キュンものです。


「ぞくとのちょうほ~ん、にっぽ~んだえ~も~ん!!」


カカンッ!!(←拍子木)





どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

横断歩道の何か2013年03月21日

ちょっと前の出来事。

その日は花粉だらけの晴天。
正午前、私は都心部の人通りの少ない広々とした道を歩いていました。
車の交通量だけは多く、高速道路の出口もあるようなところです。

私のすぐ先をサラリーマンが勇み足で歩いていました。

目の前の大きな交差点の信号が青になった時、
彼は小走りで横断歩道を渡りはじめました。

私も早歩きくらいで後を追います。

私が横断歩道に入った時、彼は横断歩道の真ん中辺り。
そこで突然、彼は急に歩調を変え、
不自然なほどゆっくりゆっくりと歩き始めました。

「十分、間に合う」と思ったからなのでしょうね。

まあ、本当にそうだったなら、
そこまではよくある話しで終わるとこだったんです。


私が横断歩道の真ん中くらいに入った時、
彼はもう渡り終えそうでした。

信号は点滅しはじめます。
私はさらに足を早めました。

彼は信号を渡り終えました。
が、その時っ!!
この彼は!このサラリーマンは!

なんとっっ!!

突然クルっと振り返り、横断歩道の中の「何か」に向かって
両手を丁寧に合わせ、目をつむって小さく一礼すると
また踵を返し、ダーッと走り出して行ってしまったのです。

……………えっ?。

私は面食らいました。

い、いまの…合掌みたいな、まるで念仏唱えるみたいな…

いったい何にっ!?
いったい誰にっっ!?

直近に、事故があったのかと振り向けば
花がたむけてあるわけでもなく、のどかな交差点。

横断歩道には私は一人。あとは誰もいません。
いるはずもないんです!!
いても困ります!!

私には、その「何か」がさっばり見当たらないのですから!!
…………。

ひぃぃぃぃぃ~!!!

私は得たいの知れないその「何か」を感じるでもなく
その、「何か」らへんの横を
全身に鳥肌を立てながらダッシュで通りすぎました。

心の中で訳もわからぬまま念仏を唱えていました。

鳥肌は横断歩道を渡り終えてもしばらく消えませんでした。

気が動転してすっかり見失ってしまったあのサラリーマンに

さっきの横断歩道の「何か」について
聞きたいような、聞きたくないような…


何がどうって事でもないのに

「夜じゃなくて良かった。」

春の日差しに見守られていることを感じながら

私はまた走り出したのでした。




どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

5年2013年02月24日

もうすぐ、父の命日です。

今日お芝居を観に行く劇場がたまたまうちのお墓の近くだったので、
帰りにお参りに行く事にしました。

観劇のあと最寄り駅で母と待ち合わせをして向かいます。

マチネ後ですから時間的には日が暮れる前。
春の日差しでまだ明るかったけれど、
とっても冷たい強風が吹いていました。

お花を整える手も、冷たい水でかじかみます。
そして柄杓でお墓に冷水をかけながら
「あったかいお湯をかけてあげたいなあ~」
とホカホカお風呂に浸かったお墓を頭に浮かべてしまうくらい
激寒ですっ。

風があんまりにもすごくて
「危ないからお線香はやめとこうか」
なんて母と話していたら
突然ピタリと風が止みました。

思えばいつも、
小雨が降っている時は、小雨はやみ
風が吹いている時は、風はやみ
曇っている時は、晴れ渡り
何処からともなく蝶々が飛んできたり、
誰か遠くで幸せそうな笑い声がしたり
お墓の前で手をあわす時には
不思議とまわりは穏やかになるんですよね。

あれからもう5年です。生きていれば64歳、定年間近。
来年には7回忌だなんて。
早いような遅いような。長かったような短かったような。

今でも色んな出来事がフラッシュバッグされます。

辛いこと、怖いことばかりじゃありませんよ。
病床にいてもとても明るくユニークな父だったので
ふと、思い出し笑いをしてしまうことだってあります。

そんな時、親に言える事って本当に「ありがとう」なんだなあって実感します。
隣で一緒に手をあわせている母親には長生きしてもらいたい。
とにかく誰ももう死んで欲しくないんです。
っていつかは無理な話だけど(笑)。

帰り道
「ねぇ、宝くじがあたりますようにってお父さんにお願いした?」
「あ、また忘れちゃった~。」
二人とも毎回、忘れちゃいます。
「お願いしたら、当たるかな~。」
「当たるといいね~。」
でもお互い、本当は何をお父さんと話したかは聞きません。

ただ、父が(夫が)ニコニコ笑っているのを感じながら
温かい気持ちで二人は家路につくのです。

「お父さん、ありがとうね。」




どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
トイプードル 女性アクアリスト 金魚 観賞魚