2016 ☆明けましておめでとうございます☆2016年01月08日


皆様にとって素敵な一年になりますように♪



☆今年の一句☆
明け立てば 野に咲きまサル 福寿草



ありがとうございました!!2015年06月06日

劇団dotoo!「にぎやかな地図」、
お陰様で無事に公演を終了致しました。
連日たくさんの方々にご来場頂きまして
とても嬉しかったです!!

チケットが売り切れてしまった回なども出て
ご予定を変更していただいたり、
観られなかった方などもいらっしゃいました…。
すみませんm(_ _)m


ご来場下さった方々、
来られずとも応援して下さった方々、
お手伝いに駆けつけてくださった方々。
スタッフの方々。劇団の方々。共演者の方々。
みなみなさま、本当にありがとうございました!!

今回私は繁華街に出没する占い師、謎多き老婆役でしたが
なんせ、謎なもんで…写真は控えます。
シワクチャですからね、わざわざ見ることないないっ(笑)!

でもせっかくだから裏エピソードを1つ。

今回の役は観て頂けた方はビックリしたと思うのですが
ガッツリ老婆から、移動を含め2分弱で
早替えをしなければならない場転がありまして、
こちらがまあ、私の中では一番大変なところ。
バックステージなのでお客様にはお見せ出来ないんですけどね。
当然一人では着替えやヘアメイクチェンジをやりきれません。

履き物を脱ぎながらカツラをムシり取り、楽屋に飛び込むと
待ち構えていた「ゆいちゃん」、「いがちゃん」が私の着ているものを
盗賊のように身ぐるみはいでいきます。
そして誘拐犯のごとき早業で次の衣装を頭から被せてくれます。
カツラ用にまとめてあった髪もほどいてくれます。

私は首から下はなすがままで、
鏡前に用意されたクレンジング水たっぷりのコットンで
メイク落としに取りかかります。サヨナラ老婆メイク。

するとさっきから何処からともなく
いい風が吹いてくるのに気が付きます。そう!
「みっこちゃん」がずーっとさっきから早替え用にと
わざわざ持参してくれたウチワであおいでくれているのです!!

私はこのキラキラした風を一人占めしながら
次のメイクに取りかかります。

1つ1つの事が数秒の戦いですから、
つい慌てて手順を飛ばしたり間違えてしまっては
ロスタイムになるだけなので勿体ない。
手が止まる0.1秒すら惜しくて
こうして鏡に手順を貼り付けていたんです。

寝坊した朝よりも早くメイクをしている間、
「ゆいちゃん」は私の汗を拭いてくれています。
「いがちゃん」はパンプスとショルダーバックを
舞台袖へスタンバイに走ります。
「みっこちゃん」は力一杯あおぎ続けてくれています。

みんなみんな自分の役で忙しい合間なのに、です。

そして束の間の準備に目処がたち、髪も結い直し、
そろそろ楽屋を飛び出て舞台に戻らなきゃ!!
という絶妙なタイミングを見計らったところで

「もっちゃん」が必ず声をかけてくれます。
「もっちゃん」だってもうすぐ自分の出番なのに、です。

「水っ!粒っ!! 水っ!粒っ!!」

これは、忘れると後がツラい水分補給のこと。
老婆のシーンですでに喉はカラカラ。
次のシーンに行く前に少しでも飲んでおきたい。
でもガブガブ飲む暇もなくつい忘れがち。

水は口に含む程度の少しの量しか飲めませんが
同時にスースーする粒を何粒か口に放り込んでおくことで
気分もスッキリ、喉もスッキリ出来るんです。

そうやって皆は、私を無事に次のシーンへ送り出してくれます。

もう今にも涙が出そうです。
毎ステージ、この息ぴったりの一体感は感動ものでした。

 

ついこないだ、お稽古がはじまったかと思いきや
あっというまに本番初日を迎え、そして千秋楽…。

あれよあれよと終わってしまいました。

本当に本当にありがとうございましたっ!!

お客様や、スタッフさん、劇団・共演者さん、みんなみんなと
とても素敵な時間を過ごすことができました!!


「にぎやかな地図」は終演です。
この舞台セットが、懐かしくも思えます。
ついこの間まで、この板の上に立っていたなんて。

それと、

「にぎやかな舞台公演」のあとは
いつもちょっぴり寂しいです。
夏はこれからなのに、夏の終わりみたいな気持ちです。

実際、楽しい夏はこれから来るので
ちゃんとワクワクもしているんですけどね。






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

絶賛お稽古中2015年05月14日


本番まで、もう2週間足らず!
絶賛お稽古中でございます。

こちらは、初顔合わせの日の写真です。矢印が私。

この日は久しぶりに会うメンバーや、初対面のメンバーなど
ごあいさつにドキドキ。

この頃はまだスプリングコート着ていたんですね~。
稽古が始まると本当にあっという間に時が過ぎていきます。

白熱お稽古の様子は劇団Facebookページで毎日ブログが更新されています。
私も5月3日に記事を書かせていただきました~♪
もう一回くらい本番までに回ってくるかな…どうかな?

↓dotoo!Facebookページ↓
https://www.facebook.com/dotoo55

Facebookをやられていなくてもこのブログページは見られるそうです。どんな風にページか見えるのかは良く分からないのですが、やっている方もやっていない方も、
是非お稽古の様子や役者の素顔を覗きに来てみてくださいね♪


私もお稽古やってます。
 

いやん、これはラブシーンのお稽古ですかね?違うかな?


今回、役の具合や自分の具合もろもろの事情により、
ちょっとイメチェン計画。

ザンっ!!ゆるふわパーマ出ました!

セットを変えればもうちょっとクリクリにもなります。
何年ぶりかのパーマで仕上がるまでドキドキしましたが、
みんなからはご好評頂いたようなので一安心!

こんな感じで着々と本番まで元気に前進してま~す。

がんばりま~す♪







どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

一人で行けるもん観賞魚フェア♪2015年04月16日

4月もあっという間に終わってしまいますが
今月は一大イベントがありましたね。
そう、第33回観賞魚フェア~!

去年は行かれなかったので2年振りです♪
前回の記事はこちら↓
「第31回観賞魚フェわア~い!!」

私には金友(金魚友達)がほとんど居ないので、
道連れにできる友人はそうそう見つかりません(笑)。
前回連れだった友人は残念、都合がつかず…

今年はついに一人で行っちゃいましたー!

「一人で行けるもん!」

丹頂「コンチハ♪」

早速、鼻血モンに可愛い丹頂タン登場ですっ!!
このチョビ髭くん(←勝手に名前つけた)と一緒に、
今回のフェアを振り返ってみようと思います。

このチョビ髭くんに肩を並べる可愛さのオランダちゃんがいましたよ。
 

うぉ~!!
なんともニクい顔したオランダちゃんですね~♪
可愛い…可愛いすぎるよ。
完全に甘やかしたいタイプ♪よちよち、た~んとお食べ。

その他の子だって
 

ナイスでスーパーアイドル級のオランダ獅子頭ちゃんたち。
 

もう、大興奮で水槽かぶり付きです。
 

色や柄、スタイル、それぞれが本当に可愛い~♪
モコモコ具合も最高ですね。
 

珍しい白黒オランダと、こちらはすっきり日本オランダ。


鹿の子柄が綺麗なこの子はオランダ親魚の部で受賞していました。
横姿もクールで見るからに品格がありますね。


チョビ髭くん「おれっちもクールに決めっ!」


おや、こちらの水槽にもクールなオランダさんが居ますが
隣りに、赤出目金さんがいますね?


赤出目さん「おーい!オランダばっかり見てないでよー!!」

そうでしたそうでした、金魚の種類はたくさんいますからね。
ごめんごめん。

出目金二歳魚の部で優勝した子。どの子でしょう…。
でも今回、出目金は少なかったような気がします。

こちらはそんな数少ない出目金チームの大将。

出目金親魚の部で優勝した虎柄の出目金さん。
なんだか、でっぷりした琉金に踏まれてますけどね。

ほら、出目金てお人好しだからそれでもじっとしてる…。

こちらの子たちは

出目といっても江戸錦の出目タイプの「出目江戸錦」が
トリオでいましたよ。ちょっとわんぱくそう!


チョビ髭くん「こいつら、ちびっ子ギャング!!」

えー本当に~??チョビ髭くん、テキトーなこと言わないでよね!?
まあ、こんなに可愛いギャングなら全然良し。

さてさて今回のフェアで、私的に一番見応えがあったのは
何と言っても「東錦」たちです。
改めて「東錦」の良さを目の当たりにしてきました。

 

「うわ~あああ♪」ってため息がでるほど可愛いくて上品な東錦たちがたくさん。


おきゃんな巨大珍珠鱗の横に東錦。
こんなに立派な金魚たち、なかなか居ないです。
私の中で東錦って、ダントツにおっとりしていて物静かなイメージです。

そんな中、あまりに顔がモコモコすぎるこの子は
もう何が何やら…振り切れてしまったようで
仕切りに激しく歌をうたって超ご機嫌な様子でした。

どんな歌をうたっているかちょっと聞いてみてください。
お送り致しますのは、「あずま太郎」さんです!

ではどうぞ!


あ~~~~~ぁ~~~~~♪

ず~~~~~ぅ~~~~~♪

ま~~~~~ぁ~~~~~っ!!

チョビ髭くん「ズコーッ!!」

オペラ歌手、顔負けですね。
さ、気を取り直して、今度は江戸錦さんたち。
 

東錦はオランダ型、江戸錦はらんちう型。背ビレの有無で見分けがつきます。
 

うわ~ん、太っちょだよね~。赤ちゃんみたい~。あぶあぶ。

 

金魚の正面顔って、なんでこんなに可愛いんだろうか…。

チョビ髭くん「そう?」

う、うん。お前さんも凄く可愛いよ。
これはもう万国共通ですからね。

さ、さあ!いよいよ。
 

金魚の王様、「らんちう」です。
 

左の子は水産庁長官賞を、右の白い子は親魚の部で優勝しています。
この完成された姿が素晴らしいですよね。


チョビ髭くんたち「ほんとスーパーモデルだねっ!!」

ていうか、もう貴族のレベルですからね。
住んでる世界が違う気がする。

こちらの方々も、本当は庶民的な筈の
ザ・金魚「和金」さんなのですが
 

綺麗な更紗模様とその貫禄で「ただならぬ和金」風を吹かせていますね。

こちらは

「地金」さんです。模型のような美しさ。
 

地金の最大の特徴でもあるクジャク尾が綺麗に写せました。


朱文金も綺麗ですね~。

ここから少しユニークな子たちの紹介が続きますよ。
 

超ビックな袋を持った水泡眼さん。


こちらはいつも上を向いている頂点眼さん。
おや?鼻房がついていますから「頂点花房」さんです。
 

彼らはちょうどその視線の先に花房がボンボリしているので
常に振り払うように泳いでいました。
おどけていて、とてもひょうきんな子たちです。


この子は「金魚」ですが、名前は「銀魚」です。


海に住んでそうに神秘的「羽衣天女」。


うん、強そう!「鉄魚」。


この子、新改良珍魚コーナーにいました。
その名の通り「黄魚」。凄く綺麗な黄色い金魚ちゃんでした。


あ、チョビ髭くんの先輩だ。
親魚の丹頂さんたちです。
さすが!立派な赤リーゼントでブイブイ言ってますね。


そろそろ、観賞魚フェアの一大イベント「農林水産大臣賞」受賞の子を紹介しないといけませんね。
でもその前に、まだ紹介しそびれてる子たちがいます。
それは…

金魚とい言えば?の「琉金」くん!
このとおり、まだかまだかとさっきからアピールが物凄かったんですよ。


かと思えば、二人してお尻向けて寝ていたり…
 

そんな気紛れさんでも、まるで絵のように美しいので参ります。
どうしたらこんな丸々と迫力のある姿に育つのでしょうか。



この子はシッポがちょっと変わった「ブロードテール琉金」。
ドレスアップしてますよね。


では、お待ちかね。 この大豪邸を与えられた琉金こそが…

全体総合優勝!
農林水産大臣賞!!

ジャンジャカジャーン!!

…もはや金魚じゃないみたい。


そんなこんなで会場内を行ったり来たりグルグルグルグル。
一人で楽しくフェアを3時間くらい満喫してきました。

それからは撮った写真を見ながらニヤニヤ過ごしていたもので
今頃アップですみません。
他にもかわいくて立派な金魚ちゃんたちがいっぱいました。

金魚たち「じゃあまたね~♪気を付けて~。」

私「チョビ髭くん、みんなみんな、ありがとう~!!」


追記

本当はこのノボリと一緒に記念写真を撮りたかったのですが
誰かに声をかける勇気がなくて断念。

それだけが心残りな「一人で行けるもん!!観賞魚フェア'15」なのでした。






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

再開!3ヶ月ダイジェスト♪2015年03月29日

皆様、すみませんでした!!お久しぶりです!!
お正月から桜の季節まで物凄くワープしてしまいましたね。

ちょっと間があいてしまったな、なんて呑気なうちに
あれよあれよと月日はめぐり…

「ここまであくと、もはや何から書きはじめようか」
と悩みはじめてさらに間が空いてしまうという
ただのダメダメループにはまっていました。。。

ビックなニュースを引っ提げないと故郷に錦は飾れないよ的な雰囲気なんだけれども。
特にこれといったビックなニュースなんてものはなく…
田所二葉 田所二葉

代わりに「あれ?どうしちゃったの!?」な写真をドン!!
成人式に着て以来な久方ぶりの振り袖姿…。
ゴメンねゴメンね。

続けてはい、ドン!!

きゃー!!け、結婚披露宴ですよっ♪

でも私ではありません、日舞のお師匠様の結婚披露宴にて。
改装前のホテルオークラロビーの写真も謎の振り袖写真も
その時のものです。
驚かせちゃってゴメンねゴメンね。

私はピンピン生きておりました。


ね?二次会では幸せなお二人を両腕にピンでピンピンしております!!
里子先生、本当におめでとうございます♪末永くお幸せに~☆

とは言えこれは1月の出来事。数ヵ月も前の事です。

実は昨日友人と会うなり
「ブログが全然更新されないじゃないのよオタンコナス!!」
面食らった私がまごついて四の五の言ってると
「何でもいいから早く書きなさいよスカポンタン!!」
と、なんともありがたい嬉しい苦情炸裂。

こんな私のブログをそんなに楽しみにしてくれている人が
この世にちゃんといたなんてちょっと感動しました。
てへへ。猛烈大反省中!!

とりあえずちょっとピンぼけたトトの写真を…。

トト「本当、ブログ頼むよ~。」

了解!!
ざっとこんな感じで振り返っていこうと思います。

はてさて何から書けばいいのやら!!
あれ~?とご心配して下さっていた皆様、まとまらないまま再開となりますが、どうぞ、また宜しくお願い致します。

家族が年末から検査検査で1月2月と入院とかしていたりなんかしてちょっとバタバタと立て込んでいたんですが、もう大丈夫!!


その間、コリドラスパンダの子供が増えたり、黒出目金のめがねちゃんがお空に旅立ってしまったり、日舞の家元が亡くなってしまったり、父の命日だとか、お彼岸とか、脱ペーパードライバー訓練だとか、
いつも売り切れだったケーキをやっと食べたらそうでもなかったこととか、福寿草だのラナンキュラスだの黄色い花が絶賛マイブームだったりとか、
絶対受かりたかった仕事のオーディションでキープまで行ったのに結果落ちたりだとか、
なんだか色々ありました。

バレンタインやホワイトデーなんてのもありましたね。
私は好きな人がたくさんいるので本命プチギフトチョコを30個くらい用意しました。


そして今夜も1人。夜桜が綺麗~。

そんなこんなな3ヶ月ダイジェスト。
かなりの痛手だったのは2月にスマホが壊れ新品交換。
で、データ以降の際、SDカードにバックアップしていたはずの写真や動画データを大量に喪失したこと。何だそりゃー!!

おかげで、ドロップボックス未取り込み写真は全部パー。
撮りためていた金魚たちのあの決定的瞬間。トトのあくび顔。庭花の記録。かなり際どいあの写真…などなど。

何が悲しいって一番長生きしてくれていた今は亡き出目金「めがねちゃん」のベストショットフォルダを失ったことです。

現在の金魚水槽を賑やかにしてくれているのは、
この丹頂「こうめちゃん」とオランダ獅子頭「むすびちゃん」の名コンビ。
お馴染みだった古参ちゃんたちが去り新時代が始まりました。

今の気持ちを歌にすると思い出のアルバムです。

あんな事~、こんな事~あ~った~でしょう~~。
嬉しかった事~悲しかった事~~
い~つに~なぁっても~…うぅ。

もう…声が詰まってこれ以上歌えません。

人生、山あり谷あり。これからの思い出をつくっていくためにも前を向いて歩いていかなければ!!

皆様、これに懲りず、またちょくちょく更新していきますのでこれからもどうぞのぞきに来てください。
宜しくお願い致します♪


幸い、友人や家族とLINEでやり取りした分の写真や動画だけはLINE履歴からダウンロード出来たので
失った一部は手元に戻りました。

空白の3ヶ月、まだまだ書き足りないけれど

「゜。*・. みどころ田所☆二葉のぶろぐ. ・* 。゜」
無事に再開ですっ! 。






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

明けましておめでとうございます!!2015年01月03日

   今年も宜しくお願い致します♪

  皆様にとってより良い年になりますように。



  恒例の☆今年の一句☆

   「夢羊 数えて叶う 初日の出」






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

十二月大歌舞伎で忘年会♪2014年12月28日

今年も残りわずかとなりました。
やっておくこと山積みで間に合うのか年越し!?

そんな中、先々週ダンスユニット「BIT☆STAR」の忘年会がありました。
記事を書きかけのまま、バタバタしていたので今ごろって感じですが…

十二月大歌舞伎、歌舞伎座にビトスタ大集合っ♪

私、改築後のこけら落としの公演以来( 2013年4月の記事)となった歌舞伎座ですが
暮れの公演にはまた珍しい、華やかなキャスティング!!

 

夜の部は、通し狂言「鳴神不動北山桜」。
実は高校生だった頃、国立劇場ではじめて歌舞伎を観たのがこの作品!

今回、テレビや映画でもご活躍している若手役者の方々が中心となって
舞台上も観客席もいつもとは一味違う盛り上がりで、新鮮な印象でした。

古典芸能の世界って、真似事ではすまされない強烈な技術と才能が必要に思え、その為にどれほどの年月、お稽古を重ねなければならないのか。

きっとアスリートのように現役で有る限り、
ストイックに自分を磨き続けるのでしょうね。

しっかりした基礎の地盤の上で、個性が光る。
簡単にはできない事を、軽々とやってみせる。

この強烈体験には、いつも頭が上がらぬ思いで、観るたびに溜め息が出てしまいます。


歌舞伎を堪能したあとは、歌舞伎座の裏の方にある
お気軽なフレンチレストラン♪
プチプライスでボリュームたっぷりのプチコースを堪能。

みんなで「お腹、苦しいー!」

コースの時に絶対やってはいけない「パンの食べ過ぎ」による、
「デザートが憎らしい現象」を不覚にも発生させてしまいました。


そして年の瀬の夜も更け、すっかりお待たせしてしまっている
「BIT☆STAR vol.4」。

撮影は10月末に終わらせてはいるのですが…
もうしばらくお待ちください!!すみません~m(_ _)m


私はいつもニコニコ元気です。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね♪

健康第一!!感動第二!!
生きているって素晴らしい!!







どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

ありがとうございました!!2014年12月22日

日穏-bion-「GIFT~星空の向こうから~」無事に舞台終わりました~。

お忙しい中、観に来てくれた方、来られずとも応援下さっていた方、
みんなみんな本当にありがとうございました!

久しぶりにストレートな舞台で、台詞は全て岡山弁!!
そして私の役はなんと!
田所二葉

中学生からはじまり、高校生、20代、30代、40代までと、
戦後から高度経済成長期の昭和の時代を駆け足です!

シーンのたんびに衣装や髪型がどこかしら変わって、早替え早替え(笑)。
はじめてのセーラー服や、妊婦姿に、おばちゃんまで。
色々な面を演じられるとてもやりがいのある素敵な女性の役を頂きました♪


素晴らしい観客の皆様。座組のみんなも素晴らしい仲間。
素敵な時間を共に出来て幸せです。

そして、はじめて公演中に迎えた誕生日!!
私、すっかり忘れていて、うっかり歳をとっちゃいました。
 

本番前のマジメな返し稽古中にまさかのサプライズ!!
素敵なセットの中でみんなにお祝いしてもらったのです。
これにはすごくびっくり。嬉しかったです。
二人で仲良く並んで婚約会見みたいですが、お隣りの「ケイ兄さん」こと玉代勢圭司君も一緒にお祝い♪

また、楽屋に戻ると鏡前や、ロッカーの中にもサプライズギフトが一杯!
 

もう感激。鏡にギフトが貼り付けてあります。
ロッカーは空っぽのはずだったんですよ。

でも、バースデーケーキに乗っていた名前入りのプレート。。。
あの固い砂糖菓子のプレートが大好きなもんで、
パクっとすぐに口に入れてしまい、肝心の写真を撮りそびれてしまったことだけが悔やまれます…。

そして終演後に食事をしたお店でもまたもサプライズ!!
当日のみならず、今公演期間中、座組のみんな、お客様、友人と、本当に大勢の方からお誕生日をお祝いしていただき、本当にありがとうございました!

あ、小屋入りした日は「くーやん」こと工藤潤矢さんもお誕生日だった!!
作業の合間にサプライズです~。

稽古から本番までの短期間に5人も誕生日サプライズした座組。
誕生日ってほんとうに素敵なお祝い事ですね。
田所二葉 

自分を生かし支えてくれるすべての人々や生あるものにだけでなく
この世界や、人生色々にも感謝しなければと再確認できます。


みんなみんな幸せになりますように!!


・・・それにしても私って、写真に映る時、Wピースばかりですね。。。

 
これは今回のセット!!雲が時の流れとともに動きます。

舞台美術は20年前の同期、いまや人気舞台美術家吉野章弘君。
ちなみに日穏-bion-主宰は10年来の友人、岩瀬晶子ねぇさん。

嬉しいご縁ですね。

キャスト24人。演出のたんじだいごさん。敏腕スタッフさんたちやお手伝いの方々を合わせれば軽く40人近くにもなるという大所帯。
それが見事に1つになれました。
そして観客の皆様とも1つに。

観に来て下さったお客様方からは「感動した、号泣した、いいものをありがとう」など有り難いお言葉を沢山頂けたことが本当に嬉しいです。

幕が降りれば散り散りになるとはいえ、この全てのご縁も大切にしていきたい。

始まるとあっという間なのが本番です。舞台上から客席をパチリ。

ありがとう吉祥寺シアター!!

搬入搬出時、舞台裏に直接トラックが丸々入っちゃう素晴らしさも忘れません(笑)!

老後が楽しみ、こえだちゃん!!2014年10月27日

このあいだ物置小屋の整理をしていたら、スゴイものが発掘されました。
とっくに捨てられていると思っていた「こえだちゃん」や「リカちゃん」です!!

私の大好きだった「こえだちゃん」、他のおうちはありませんが、
木のてっぺんを押すとバコっと開いておうちになり、手動のエレベーターまで付いている木のおうちと、
ブドウとバナナのボートを連結できる「いちごカー」などもあります。

思わずぜんぶ広げて綺麗に拭いたらピカピカになりました。
しまってあっても、結構ホコリまるけでした。

物置の隅にあったこの奇蹟のダンボールは経年劣化でガムテープがすっかりベタベタになっていました。
そのダンボールにはなぜか「和洋食器」と書かれていましたが、
開けてみると丸ごとゴッソリおもちゃが入っていたのです!

付属品もあります。
 

左はボロボロのリーフレット。右は絵ハガキです。
なんと、こえだちゃんから絵ハガキも届いていたのですね。
なぜか書いたのはアップルちゃんみたいですけれど(笑)。
ボカシてありますが、宛名住所は手書きで、めちゃくちゃ達筆!!

それにしても、こえだちゃんちが葛飾区だったとは驚きです。


絵本のような冊子もありましたよ。どんな内容かな?
 

1ページ目、こえだちゃんの日記。
 

2ページ目、アップルちゃんの日記。
 

3ページ目、ルルとナナの日記。

絵ハガキといい日記といい、なんとも子供心をくすぐる親泣かせなシロモノですね。

うちには、お菓子やさんと小さなお部屋の部品だけ残っていましたが肝心のモノはもうありませんでした。

そして当時は余程「アップルちゃん」推しだったようですが、
残念、数ある人形たちの中にアップルちゃんを見かけません。
部品すらないのでどうやらわが家には転校しに来なかったみたい!?

そのかわり、違う人形が混じっています。
たぶん水着のこえだちゃんと、キキとララと…
この愉快な感じの動物たちは、たしかこえだちゃんがうちに来る前からあったおもちゃで
ガバッと開く赤いバスのおうちの人形たちです。

どれもこれも小さい頃の懐かしい大切な思い出。
 
キキララのミニ人形とリカちゃんとエリーもいます。

リカちゃんたちは「リカちゃんのベッド」と書かれたお菓子の空き箱の中に端切れの布団でねかされていました。
ゴルフウェアとウェイトレスの制服みたいなのを着させられていて
一目みるなりひとこと「なんでこの服をワザワザ…」。
せっかくなので何十年かぶりに一張羅のドレスにお召しかえ。


この思わぬ再会に、予定していた作業そっちのけでひとしきり幸せに浸っていたら、夕方になってしまいました。

こえだちゃんとの約束通りお片付けしないとですね。

子供の頃に一番のお気に入りだったおもちゃと久し振りに対面すると
なんだかとっても満たされて不思議な気持ちになります。
私はふと
「あ~、お婆ちゃんになったらまたこれで遊ぼう」
とそっと心に決めました。
それまでまた大事にとって置かなくちゃ。


ボロボロになっていたこえだちゃんの箱も透明テープでしっかり補強しておきました。
思えば親に「こえだちゃんだけは捨てないで!!」と散々言ったのに
いつの間にか見つからなくなって親を恨んだこともあったっけ。

「和洋食器」というダミーのダンボール箱の中で、
しっかり生き延びていてくれました。
さすが、私のこえだちゃん!!
「出てきてくれて本当にありがとう。また遊ぼうね。」
綺麗なダンボール箱に移し変えて今度は「こえだちゃん」と書きました。

老後が楽しみ!!



ところで現代のこえだちゃん
 

 

もはや、私の思い出のこえだちゃんではなく、すっかり現代っ子に生まれ変わっていました。







どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

こころの濾過、越生に再び2014年08月12日

もう7月の終わりのことですが、今年もまた埼玉は越生(おごせ)に行ってきました!

最近たて続く、おめでたい事、悲しい事、嬉しい事、残念な事、、、
いろいろな事が入り交じってちょっと困惑気味な日々ですが、
これは楽しい夏の思い出のひとつ。

昨年、素敵なご縁があって行ってみた越生へは、もちろん去年と同じメンバー。
名付けて、仲良し女子3人組みの「チームOGOSE」です。

この巨木は県の天然記念物、大クス。埼玉一の大きさなんですって。

大クスの根元のほう、この写真の右下に小さくマッキーが立っていますよ。 
分かりますか、人間と比べると大きいでしょう?
なんでも幹周り15m、高さ30m、樹齢は1000年以上!

 

この大クスの生命力を目の当たりにすると、人間なんてあっという間の命で
本当にちっちゃい大切な命なのだと思いました。
 

雨の日も風の日も、すべてを吸収し浄化して乗り越えてきたからこそ、
こうして晴れの日には、木漏れ日がキラキラと輝き、
神秘的な力を見せてくれるのですね。

私もまた、そうであらねばと。


  

そしてここは、黒山三滝。
日本観光地百選の「瀑布の部」でも選ばれているそうです。

上下に流れる滝。これの上が男滝。下が女滝。
また落差20mあるという天狗滝も圧巻でした。
  

男滝を見上げ、感慨にふける2人と、女滝と戯れる1人。

いずれも独身。。。

・・・ちょっとおセンチになったところで、はい、ドン!!


もう完全に泣き出しています。

左上の木にぶら下がっている小さなサルがわかりますか?
   

優しくなだめてくれていますね。
 

この「号泣のせき堤」には面白いカラクリが仕掛けてあり、
手前に設置されている木柱には、左にお猿さん。右には小便小僧くんが。

彼は時おり、勢いよく放水します。ん~!気持ちよさそう。


場所を変えて森を進むと古寺が出現。龍穏寺です。

この風格漂う山門は埼玉の文化財。
 

広い境内のあちこちには、時の流れの重みを感じさせるコケたちがひっそり。
水草には詳しい私だけれど、地上のコケはちんぷんかんぷん。
これ、南米ウィローモス…。こっちは巨大プレミアムモスみたい…。
なんてね。

ひとつの大きな岩にいろんな種類のコケが仲良く生えていて
とても綺麗でした。


これこれ!!
まるで作られたモスドームの様にかわいい自然のコケ玉たち発見!
不思議ですねー。
核には小石でもあるのかしら。でも垂れ下がった形もありますよね。

今にも動き出しそうです。
 
この子たち、誰もいないときは絶対、動き出すんだろうな。

立ち去りながら振り向き振り向き、ダルマさん転んだ状態で確認するも
向こうは一枚ウワテ。
ピクリとも動かずジッと我慢していました。さすがっ!!


  

終わりかけのアジサイも株が巨大なのでチラホラ満開の花をまだ見せてくれています。


夜になると空にもアジサイが!!

そう、この日は越生のお祭りで、夜には花火大会もあったのです。

越生まつりは、文化・文政の頃の祭典からなる、古い歴史あるお祭りだそうです。

 
六基の山車が一斉に曳き回され、お囃子の競い合いが行われます。
お祭りクライマックスのこの日の夜は、山車が広場に勢揃い。
お囃子の競演と盛大な花火で盛り上がりました。
 
街に繰り出している獅子舞いもいて、みんな、頭を噛んでもらおうと、
ディズニーランドのミッキーさながら、わいわい集まります。

これで、私たちも無病息災!?


お昼近くに到着してから夜になるまであちこち巡り
大自然のパワーですっかりこころを濾過してくれた越生。
お昼に食べたてんぷら蕎麦も美味しかった!!
ここのお店、普段は地元の方々で行列ができるそうですが、
すぐに入れたのでラッキーでした。


2回目の旅となった越生。
また違う魅力をたっぷり味わうことができました。


1回目の旅の記事はこちらです。↓
http://futababy.asablo.jp/blog/2013/08/22/6954888






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル