まぶかちゃんとあかねちゃん2014年11月10日

今回は「まぶか」ちゃんと「あかね」ちゃんのお話し。

ウルバケウスが覆うような水槽には仲良し4匹が戯れています。
これはまだニューフェイスの「むすび」ちゃんが来る前ですね。

「まぶか」ちゃんを先頭に「こうめ」ちゃん、「あかね」ちゃん、
一番後ろに「めがぬ」ちゃんが続きます。

ガキ大将さながらの我が家のアイドル「まぶかちゃん」。
後を必死に追うのはチビのおてんば「こうめ」ちゃん。
そして、真面目で気のやさしい「あかね」ちゃんは、
こうめに2番手を譲りつつも、遅れてはいけないとぴったり着いています。
「めがぬ」ちゃんはどんな時でもマイペース。
みんなが行くならと、なんとなしに追いかけている…(笑)。

この写真はそれぞれの性格をとてもよく表しているんです♪


イタズラ大好きまぶかちゃんがウルバケウスでかくれんぼ。
おやおや。こうめちゃんまで加わっていますね。

 

あかねちゃんも仲間に入りたいみたい。
でも内気なあかねちゃんはなかなか「仲間に入れて~」と言い出せません。
もじもじしないで思いきって入っちゃえ!!

エイっ!!


…あん、もう誰もいないや。

残念、また今度一緒に遊ぼうね。


さてさて、まぶかちゃんのガキ大将っぷりはいつからでしょうか?

うちの子になったばかりの時は小さくて真っ白ボディで赤い帽子のよく映える可愛らしい子でしたよ。
 

カメラが大好きで、カメラを向けると色々な表情を見せてくれました。
 
白いまぶかちゃん、綺麗ですねー。
餌は、粒を数えながらどの子にも平等にあげていたのに
どんどん巨大化して気がつけばボスになっていました。


そしてこれぞ「まぶか」ちゃんのアイデンティティ!!
謎の色変わりと、謎の肉瘤!!
 

身体はみるみる赤くなり、頭の肉瘤も突起してビロビロいわせはじめます。
このコロコロと変わる表情はブサカワナンバーワンとなり、
我が家のトップアイドルとなったのでした。
 

どんな時だって、かわいいまぶかちゃん。


そうそう。色変わりといえば、あかねちゃんだって負けていませんよ。
 

うちに来た頃はパッキリとした赤勝ちサラサだったあかねちゃん。
 

だんだん優しげであかねちゃんらしい綺麗な素赤に変身しました。

まぶかちゃんとあかねちゃんの性格は正反対。
気ままな金魚たちを見ていると本当に飽きません。



いつまでもいつまでも仲良く元気でいてね。



私はあなたたちがとっても大好きなのよ。



大切で大好きなこの金魚たちの記事を、
私は最近blogにアップ出来ずにいました。

なぜなら、それはもう8月のこと…3ヶ月も前ですね。

まず、あかねちゃんが病気になりました。
身体中にみるみるオデキができて可愛そうに膿のような塊をあちこちから吹き出していました。 闘病はわずか1週間。病名もわからぬまま全ての塊を出しきると力尽きたように息を引き取りました。

そしてまだ悪夢は続きます。

その夜、残された他の子たちにおやすみを言いに水槽を覗くと
目の前に瀕死のまぶかちゃんがいたのです。
ぐったりと横たわり水流に流されていました。

まぶかちゃんはついさっきまで、たしかに元気に泳いでいたのですよ。
何らいつもと変わりありませんでした。
なのに。
私は思わず叫んでしまいました。
目の前にある現実が全く受け入れられませんでした。
訳がわからない。意味がわからない。そんな筈ない。

今まで病気1つせず、誰よりも元気で誰よりも図々しくて絶対に死なないと思っていたまぶかちゃん。

あまりにも唐突に、なすすべもなくそのまま息を引き取りました。

私は今でも何もかもが信じられません。
同じ日にいっぺんにまぶかちゃんとあかねちゃんを失いました。

元気だったあかねちゃんも何故急にそんな病気になったのか。
さっきまで遊んでいたまぶかちゃんに限ってはもう突然死としかいいようがありません。

あまりに呆気ない最期でした。

私の心に開いてしまった穴がギザギザに大きすぎて、
いまだにこの事実を受け入れられないでいます。
口に出すことすら出来ないでいます。

めがぬちゃんとこうめちゃんが元気でいてくれることは
もちろん救いではあったけれど、
同時に、まぶかちゃんとあかねちゃんのいない水槽に向き合わなければならないという苦痛も伴うものでありました。

とくに様々な思い出を残してくれたユニークなまぶかちゃんは
私にとって特別すぎました。

そんな心が折れそうな時にあの「むすび」ちゃんが来たのです。
何も知らないむすびちゃんですが、使命がありました。
私を立ち直らせるという使命です。

まだ小さなこの子に、そんな役割を押し付けるなんて身勝手ですが
ガランとした水槽に残った2匹のお世話は私には辛すぎました。

むすびちゃんが来ても、しばらく違和感を拭えぬ日々。
せっかく我が家に来てくれたのに手放しで喜んであげられないなんて。

それでも、屈託ないむすびちゃんと健気なめがぬちゃんとこうめちゃんと向き合ううちに、私もようやく落ち着いてきて、
やっとこうしてご報告する事ができたのです。

すみません、大事な話をずっと黙っていて。

まぶかちゃん、あかねちゃん。
本当に凄く悲しいよ。今でも信じられないよ。
生き生きと元気に泳いで、おどける姿が目に焼き付いているよ。


もう会えないけれど、ずっと心にいるからね。
いつかまたどこかで絶対に。

それまで、さようなら。

ありがとう、ありがとう、まぶかちゃん、あかねちゃん。
天国で元気でね。






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

コメント

_ mamemama ― 2014年11月10日 22時01分

そうだったんですか。悲しいですね。生き物すべてに寿命があるって
どうしてなの?って神様に何度も訴えましたが、何の応答もありません。でも不思議に時が慰めとなって楽しい思い出だけが残っています。このお部屋であかねちゃんとまぶかちゃんに会えたことに感謝しています。どうぞ、良い思い出を大切になさってくださいね。

_ (未記入) ― 2014年11月10日 22時30分

えっ!?まぶかちゃんが…(T_T)
タコさんみたいな表情やいたずらっ子さんな性格がなんて可愛いいんだろうと思っていました。優しいあかねちゃんも…。寂しいですね(>_<)

_ ファントム ― 2014年11月10日 23時40分

夏にそんな悲しい出来事があったんですね。
ひょうきんで愛らしい表情の写真を見直すと、残念な思いがふくれます。
亡くなった金魚の分まで、いま生きている水槽の仲間たちが、元気に仲良く育っていくのを願ってます。

_ 28号 ― 2014年11月11日 22時22分

mamemamaさん

心温まるメッセージと、まぶかちゃんとあかねちゃんへの思いをありがとうございます。
思い出を大切にしていきます。私の中には思い出がいっぱい。
これは幸せな事だとも思えてきました。

_ 28号 ― 2014年11月11日 22時29分

(未記入)さん

はじめまして(でしょうか?)コメントありがとうございます。
このblogで、まぶかちゃんやあかねちゃんを知っていて下さったのに
悲しいお知らせで申し訳ありません。
可愛いと思ってくださっていたなんて、本当に嬉しいです。
まぶかちゃんやあかねちゃんは天国にいますが、
よろしければ、またblogを覗きに来てくださいね。

_ 28号 ― 2014年11月11日 22時43分

ファントムさん

ありがとうございます。
今までたくさんのかわいい金魚たちを不本意ながら失ってきました。
みんなの分まで、、、本当にそうですね。切なる願いです。
今居る金魚は、めがぬちゃん(すっかり古株)と、こうめちゃんと、むすびちゃん。
3匹仲良くコロコロととっても元気に暮らしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://futababy.asablo.jp/blog/2014/09/25/7442910/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。