トトも大好きラベンダー大収穫。2015年06月26日



今年も庭のラベンダーがワサワサと獲れました。
この一束は6月前半に収穫したものです。
ほとんどがまだ蕾だったのですが、
先に咲き始めたいくつかの花穂ばかりを間引くように収穫しました。
それでもまとめると結構ありますね♪


こう見ると束ね方がめちゃめちゃ雑…(笑)。

その後の6月半ば、ちょっとのんびりしていたら
あっという間にほぼ3~4分咲き、なかには5分咲き位になっていて
慌ててあちこちの株を一気に刈り込みました。

庭の元株と、外の路面や庭の隙間に適当に挿し植えた株たち。
ずいぶん成長してくれて、立派になってきましたよ♪

 

これは剪定前の路面の様子。
去年の刈り込みの形が悪かったのかボッサボサ。
やはり広々としたところでないと窮屈なんでしょうね。

まずは花穂をバッサリ。


その後、丸~くなるように剪定。
強剪定しちゃいました。
あわよくばこのまま越冬させてしまいたいっ。
・・・なんて無理かな~。
ラベンダーは夏の間にまた成長しますから
秋口にもう一度こんなふうに丸~く剪定して越冬させます。
冬眠の間、この青々とした葉っぱや茎は白銀色に変わって綺麗なんですよ。


作業中はラベンダーのいい香りが漂います。
刈り込みついでに、雑草化しているミントの茂みも剪定したので
ミントの香りも合わさって辺りはさらに爽やか~♪
トトも癒されに寄ってきましたよ。


おっ!
見守りカマキリ様の赤ちゃんもやってきました!
赤ちゃん、ちっちゃくて可愛い~。
私をいつも見守ってくれてる気がするカマキリ様
今年も我が家でスクスク育ってね!!


トト「ねぇねぇ、それどうするの?」

私「これはねぇ、束ねて乾かすのだよ~♪」

うふふふ。

 

長短の丈を揃えて、葉っぱもなるべく茎から取っておきます。
こんなにたくさん花束が出来ました!!
まるで内職みたいで、根気が必要でしたが
なんといってもいい香りが部屋中なので作業中はずーっと幸せな気持ち。

ところでこっちのミイラみたいにカピカピな物は?

はい、こっちは去年のラベンダーです。
去年収穫した束のうち、チンキにせずに一年中玄関や小窓などに吊るしっぱなしだったもの。

放置で1年経って変わり果てた姿になっても、
手でサワサワするとフワ~っとまだいい香りなんですよ♪
ラベンダーって本当にスゴいですね。

新しく花束もできたので、こっちはチンキにしようと思います。
つぼみをポロポロ取り外したらこんなに獲れました。
写真だと、なんだか穀物みたい…。


今年の花の欠片があったので1年物と見比べ。
1年物は色もだいぶ褪せて、乾燥で一回り小さくなってますね。


採取した穀物を…じゃなかった、つぼみを瓶に詰め
エタノールをたぷたぷに注ぎ、冷暗所へ。
一日に一回くらい瓶をよく振りますよ。


2~3日したらエタノールが綺麗な緑色に。
昔は「ラベンダー色」になると思ってたけど、
毎年「緑色」です。
ミントチンキもローズゼラニウムチンキも
みんなおんなじ「緑色」。

1ヶ月もすればスゴ~く濃い緑、というか茶色に近くなります。
それを濾したら「ラベンダーチンキ原液」の完成です!!
楽しみですね♪

このチンキの原料ドライハーブを作るため
今年も花束を玄関や小窓などに吊るしました。


プレゼントしたりしたけれど、それでもまだまだ
吊るしきれない花束は思いきってこんな風に洗濯バサミでパチ。

相変わらすオシャレな感じではない我が家のハーブ。

空いた部屋で陰干ししているのですが、
この部屋は、もう入いるなり「すごい匂い」!
ラベンダーの香りが充満しています。

ラベンダーは2~3分咲きで収穫するのが理想的。
今回うっかり3~4分咲きさせちゃいましたから
覚悟して干さなければならないことがあります。


そう、床に散らばる花びら…。
つぼみのままだと、乾燥させてもそんなに落ちることはありませんが、
開花した部分は乾燥するとポロポロ落ちちゃうんですよね。

落ちたつぼみを片付けていたらトトが部屋にやって来ました。
トトはこの部屋の匂いに耐えられないんじゃないかしら?


トト「ちょっとちょっと~それ降ろしてよ~。」

なにやら大興奮でラベンダーを見上げてクンクンしています。
そのうちキュ~ンキュ~ンと甘えた声まで出しはじめてビックリ!

トト「ねぇ、もっといい匂い嗅がせてよ~!」

私「え~強烈だよ~?」

人間の何倍もの臭覚ですから、
すでにかなり匂ってるはずなんですよね。大丈夫かな?


トト「これ、さっきのいい匂いのだよね~。」

トトにも届く低いところに干したらやっと満足したみたい。
いつまでも頭を突っ込みラベンダーの匂いを嗅いでいます。

そして、ひとしきりラベンダーとジャレ遊んだトト。
気がすんでしれっと去ったそのあとは…


あ~…
さっき片付けたばかりだったのに。

こっそりまた高いところに吊るしておきました。

トトってこんなにラベンダー好きだったかしら?







どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング

女性アクアリスト 金魚 トイプードル

怪獣ちゃんと庭事情2014年06月20日

トト「最近よくあの怪獣、うちの庭に居るよね~。」

庭先をのんびり眺めていたトトがポツリと言いました。

うん、いるいる。いるよね。全然恐くないあの怪獣ちゃん。
いつも突然現れるからちょっとビックリさせられちゃうけれど
あっちも妙にビビりでかわいい怪獣ちゃんです。


カメラを向けるといつも恥ずかしがって隠れちゃうのに
今日は気分がいいのかちゃんとポーズをとってくれましたよ!

お!?じゃあせっかくだからついでに、
最近のお庭の様子をこの怪獣ちゃんにレポートしてもらちゃおうかな~。
以前、私の代わりにバッタ君がレポートしてくれたこともあるし!!

でもイヤだイヤだと草むらに逃げ込んでしまいました。
む~ん、まあ、じゃあまた今度お願いね。
仕方ないので今回は私からのレポートです。
まずはこちら、塀の外に挿し木で育てたラベンダー。
陽当たりがいいからかよく咲いていますね~。満開までもう少し。
路面のこの株からはドライハーブを作らない予定なので
満開のラベンダーはこっちで楽しむつもり。


去秋のテキトー剪定のせいでワシャワシャに成長してしまったせいか、
自立困難の為ワイヤーでくくっているダサさと塀のダサさはご愛嬌。

それよりもわすが1~2年、ほとんど放置していた数本の挿し木から
ここまで大株に育ってくれたことが嬉しいです♪


こちらは庭の中で育てている元株ちゃんたちの花。
比べるとあまりまだ開花していませんよね。

なぜなら今年は、育ち盛りの一番いい時期に、家壁のペンキ塗り換えで
一週間ほど保護ネットをかけられちゃっていたのです。

蒸れて枯れちゃうかと心配していたので、ちゃんと咲き始めてむしろホッとしています。
2、3分咲いたらこっちは早めに刈り込んでドライハーブにするつもり。
そして恒例のラベンダーチンキをつくりま~す。


チンキと言えばこちら、万能ミント!
もうほとんど雑草かってくらいの勢いであちこちで増殖しています。
こうも増えると有り難みもなんだか薄れてきてしまうような。

それに去年大量に作りすぎたミントチンキ原液がまだ残っているので
今年はミントチンキ、作りません。

ローズゼラニウムも去年植え替えを怠り、株があまり大きくならなかったので、今年は育てに集中、収穫しない予定です。

なので今年のハーブ、チンキ用に収穫するのはラベンダーだけ!!


さて、では今夏の野菜の方はというと…そう!ちょっと前このブログで
「去年のこぼれ種から芽が出た!!」と喜んでいたあのプチトマト。


見事に綺麗な花を咲かせています♪
ってあれ?このポップコーンみたいな花は…キンギョソウじゃない!?

ガーン( ̄▽ ̄;)!!
確かに葉っぱが最初のうち似ていたけれど段々姿がおかしくなってきて
これ、トマトじゃないかも~という不安をみごとに裏切りませんでした。

地植えやプランターであちこちに咲かせているキンギョソウの花の種が
この放置プチトマトプランターに紛れ込んでいたみたい。。。
ち~ん。

芽が出た頃、すっかりプチトマトと思い込んでいた私。
この大きめの深鉢で贅沢に1本苗にして肥料たっぷり育て上げただけに、
いつの間にか随分立派なキンギョソウになりましたよ。
なんかこういう風に育つ「鳥」いましたよね…。

なので今年はプチトマトはなくなりました(笑)。

あと、育てているのは「唐辛子」くらい。
何年か前に大量に作った鷹の爪がとうとう僅かになってきたので
また育てて乾燥させて「鷹の爪」作ります♪

今年の野菜は今のところそれだけ~。ハーブも野菜も少ないですっ!!

いやいや違った。
夏のお馴染み一大プロジェクト「グリーンカーテン」がありましたねっ!

まだこんなに頼りなげですが、家の中で冬越しさせておいた
去年ののんびりパッションフルーツの挿し木が、
ちゃんと成長してくれていますよ~。

ん?右と左と葉っぱの形が違うみたい!?

信じられます?
実は、左はパッションフルーツ苗。右はゴーヤ苗なんですよ!!

今年はなんというか…はちゃめちゃグリーンカーテンなのです。

パッションフルーツは庭に再度根付いたのがたった一株だった為
苗を買い足しに行く際、母の強いリクエストがなぜか「ゴーヤ」。

え?違う種類にするの?1つのネットで??パッションフルーツとゴーヤ?
パッションフルーツとゴーヤが入り乱れるカーテンになるよね?

理由は簡単「どっちもまた食べたいから。」

なんかよく分からないけど、ちょっとその斬新な発想は面白いから採用!!
ついついゴーヤ苗を買ってみちゃいました。

でも、今さらだけど一苗ずつでそれぞれがちゃんと「自家受粉」してくれるのかが非常に不安になっています(笑)。

まあ、目的はあくまでも「グリーンカーテン」ですからね。
その上でそれぞれの実が成れば言うことなし!!
どうなることやら、これは半分実験です。

今年の庭事情。目が離せませんね!


トト「聞いたことないよっ!」

あ、はい…。
怪獣ちゃんも、こんなだからレポートしたくなかったのかな?






どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

増殖ラベンダー2013年05月27日


これは去年の秋、越冬準備のため短く刈り込んだラベンダー。

小さい株を植えたのが一昨年ですから、
一年で随分大きくなったと、去年思ったものです。

 

無事に越冬してくれて、春からみるみる新芽を伸ばしています。
窮屈そうなほど増殖したので、少し区画を広げることに。

そして去年、このラベンダーの区画以外にも、
イタズラにあちこち挿し木をしておいたのですが、
半分くらいはうまく根付いたようです♪

いつかそこにも立派な株が出来たらサイコーっ!

ラベンダーは、花だけでなく茎や葉っぱもいい香り。


風がそよげばフワッとアロマ。
そばを人が通るとフワッとアロマ。
株をナデナデすればフワッとアロマ。

その手もクンクン、あ~いい香り。

ドライハーブにすれば、アロマの用途もいろいろです。
もう、こうなったらどんどん増殖してほしいっ!

去年のブログによると、6月半ば頃に収穫したようなので、
この調子なら、もうすぐ、もうすぐ。


只今の草丈、スクスク80センチ。

ラベンダーは咲き始めが収穫時です。




どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

庭花のお手軽アレンジ2013年05月02日


庭やプランターの花が次々と咲いているので
惜しみなく切り花アレンジ。

なんだかとってもゴージャスに見えますが…
よくみれば簡単な花ばかりですね。
金魚草と紫蘭、カモミールです。


カスミソウの代わりになるかもと
タイムの小さな花を足そうとしたけれど
香りも強いし、いい具合にならないのでやめました(笑)。

庭で咲いた花たちで、お手軽アレンジできちゃうなんてウキウキ。

ウキウキと言えば、たくさん咲きました八重咲きカランコエ。
ピンクだと思っていたけれど、完全に赤でしたね。


これは優しげな花、八重咲きインパチェンス。

まだ蕾ですが、咲けばこちらは可愛いサーモンピンクになるはず!
楽しみ~。

そしてこれまた大胆、ピンクのギャラリーダリア。
直径8センチ前後の小輪種ながら、我が家では十分大輪です。
力強いだけでなく、なかなかのセクシーさ。

みんなまだこれからの新人さんです。
もっと大株になったら、お手軽アレンジさせてね~♪

春は、庭やプランターで無事越冬した花たちが咲いてくれるだけでなく、
新たな花苗の植え付けや、種まきも楽しい季節です。

そうそう、トトの大好物ミニトマトなど野菜類や
夏の定番、グリーンカーテンの準備だって
着々と進めているんですよ~。

今年のグリーンカーテンはというと…
去年誓った通りゴーヤはやめます。「脱ゴーヤおばさん」。

この苗は、未知の領域「パッションフルーツ」です!!

ご期待ご期待♪




どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
女性アクアリスト 金魚 トイプードル

僕バッタ君2012年10月15日

僕バッタ君。

僕の家は狭いところにいろんな味のする草花があってとっても快適さ。
僕の家を掃除したり模様替えしてくれる人間だっているしね。

たまに「茶色い毛むくじゃら」が突進してくるけど
なれたもので、ピョイとジャンプでかわすのさ。

ここのところ、人間が大忙しみたいで
僕が代わりにblogを更新するよ!!

僕の家にあった春夏花のプランター
今は秋撒きの花の種が色々植えられてるんだ。

もう芽が出てるのは、なんの花だろう?
僕にはさっぱりわかんないや!!

こちらは、越冬の準備で刈り取られたラベンダー
随分と大株になってきたから、来年も楽しみだね。
人間はあちこちに挿し木なんかして大繁殖を狙ってるみたい。

ラベンダーの葉っぱなんか干してどうするんだろう?
僕にはさっぱりわからないや!!

そろそろゴーヤも終わりだよね。
ちょっと前までグリーンカーテンをよじ登って遊んでたよ。
カーテンが剥がされた今はすっかりゴーヤの垣根だね。
まだまだツルがのびてるけど
さすがに実はならないと思うよ。

ってあるじゃん!!
人間、気付いてるのかな?
僕にはさっぱりわからないや!!

なんだか僕には分からない事だらけだったけど
そろそろまた草むらに戻ってるよ。

じゃあさ、またね。

アロマの想い出2012年09月10日

私の密やかな趣味

それはアロマです。

発端は自宅の野生化しているミントから。
どうにか有効活用できないものかとハーブの勉強をしているうちに
精油にも少し興味をもつようになりました。

とはいえ熟睡目的で加湿器に加えるだけの簡単なアロマスチームです。

そして忘れもしない2008年

父が生前さいごに過ごしたホスピスに
アロマテラピストの方々がボランティアで
アロママッサージにちょくちょく来てくださっていて
父はいつもそれを楽しみにしていました。
基本的には患者さんの為のマッサージです。

ある日、
父は朝から珍しく怪獣みたいな大きなイビキをかいて
すっかり寝ていましたが
テラピストの方がせっかくいらしたので
眠っている父の足をマッサージしてもらいました。

父への施術後、アロマテラピストの方が
「やってみませんか?」
と付き添いの私にまで声をかけてくださったのです。
母はその時ちょうどおらず、私一人。
私は肉体的な疲れのためにも、軽い気持ちでお願いしてみました。

ベットの脇の椅子に座って首から肩にかけてのマッサージ

たしかあれは、オレンジの香りがしていたので
ビターオレンジか、ネロリか、プチグレンか、スイートオレンジ…

あの時はまだ無知だったので、ご説明頂いたはずなのに
精油の名前もキャリアオイルの名前ももう覚えていません。

それは不思議な体験でした。

何も語らず、とても静かにマッサージしてくださいました。
その温かな手のひらと優しいアロマの香り

コった肩や首がラクになっていくと感じるよりも前に

私の目から、大粒の涙がボロボロと落ちてきたのです。
ボロボロ、ボロボロそれは止まらず
しまいには開けっぱなしの蛇口から水が駄々流れるように出てきてしまいました。

私は、ホスピスで泣いたことはありませんでした。
ましてや父の前では絶対にです。

私は、びっくりしてしまいました。
眠っているとはいえ、父のすぐ横で泣いてしまうなんて。
思いもよらない出来事で、テラピストの方に
「もう大丈夫です」
そう言って中断してもらってしまいました。

彼女はとても心配そうでした。
「泣きたいときはちゃんと泣いてくださいね」
彼女がそう言い、部屋をでていきました。

父はその日から昏睡に入り、
二度と目を覚ますことはありませんでした。

毎日母と二人で付き添い、
毎週末父を連れて自宅に帰っていました
当初1、2ヶ月と言われた入院生活は
気付けば、幸せいっぱいの半年にもなっていました。


今になって、セラピストの方のさりげない思いやりを思うと
ちゃんとお詫びとお礼が言いたいです。
あの強烈な体験から
気休め程度に思っていたアロマの
本当の力を知ったのです。

そして今、私の精油やキャリアオイルのお気に入りたち

芳香浴、スチーム、アロマバス、マッサージオイル、化粧水…

精油の効能、ファクター、ノートの他、その毒性など
ブレンド術は独学なので限界はあるけれど
理科の実験みたいで奥が深い

そして精油によってお値段も違います。
この大小2つのボトル、5mlと2ml入りのボトルなんですが
値段は小さいボトルの方が倍高い!
原料がそれぞれ違うんですから当たり前の事でしょうけれど
素人にはびっくりです。

あの体験がなかったら
ここまで私を惹き付けはしなかっただろうアロマ。

あの時は中断してしまったけれど
あの続きの果てを知りたくて

精油の奇跡が気になって仕方がないのです。

ローズゼラニウム2012年08月31日

ついこの間、ザルに乾燥させていたローズゼラニウム


パリパリのチリチリになりました。


とりあえずビンにいれて保存


センテッドローズゼラニウムはその名のとおりバラの香り
そして蚊除けにもなる優れもの
もう夏も終わるけれど(笑)

また無水エタノールに漬け込んで
ゼラニウムチンキを作る予定です♪

小さな鉢植えだったのが


少しボリュームがでたので剪定をかねて収穫しました


これからもすくすく大きく育ってね。

お洒落じゃないラベンダー2012年08月23日

6月の終わりから乾燥させていたラベンダー
パリパリになって久しいのでいい加減、花穂を採取しました。
作業の間、部屋中にいい香り。
指先もいい香り
ビンにつめて乾燥ハーブを保存します。
採取した花穂はポプリ用
ガラスの小皿にチョコンと少量おいてトイレに飾ります。
トイレの最中、指先でポプリをモミモミ
アロマストーンやローズマリーもモミモミ
いろんな香りをアレンジできます。
至福のトイレタイム。

残りのパリパリの枝だって良い香り
もったいないから捨てられない。
お茶パックに入れてアロマバス
バスにはこれで十分です。
先にお鍋で煮出しておけばさらによし
一日の終わりに、湯船でモミモミ
身体もポカポカ、お肌しっとり
至福のバスタイム。

今回の採取で当分至福。

我が家のハーブは完全実用。
あんまりお洒落じゃなくてごめんなさい。

ちなみにただいまセンテッド・ローズゼラニウムでドライハーブを作成中。
まぁただ、ザルにあけて乾燥させているってわけ。
・・・まったく、お洒落じゃないですね。

究極のハーブチンキ
トトのトイレ消臭や玄関用のルームスプレーの原液
ミントとラベンダーは最高です。
・・・ほんと、お洒落じゃないですね。

トトとラベンダーチンキ2012年06月20日

今日は、去年植えたラベンダーを収穫した。

2、3分咲きで収穫するのが一番良い香り
ドライフラワーにしたり、無水エタノールに漬け込んだりしたよ。

ハーブチンキの作り方

ガラス瓶に収穫したハーブを入れて
無水エタノールに漬け込み冷暗所
毎日一回、瓶をフリフリ1ヶ月
鮮やかな色と香りのエタノールを濾せば


万能ハーブチンキの出来上がり

私はチンキを精製水で7倍から10倍位に薄めて
トト君のおトイレ消臭やルームスプレーに使ってる。

特にミントチンキは素晴らしい消臭効果。
うちのミントは完全野生化

ラベンダーチンキも楽しみ~。
トトも楽しみ~。




☆ブログランキング☆
・トイプードル ・女性アクアリスト ・金魚 ・観賞魚

謎だらけの欲だらけ2011年02月11日

最近また習い事が増えました
日舞やりはじめてつくづくと思ったのです。
「和」ってステキ
まず日本人のベースとしてもっと身近であってもいいのにと。

学校でも
和裁より洋裁だし
日舞より洋舞
雅楽より洋楽クラシックだし

子供の頃からなかなかなぜか縁遠い「和」のあれこれ
全くもってロックフェラーな日本なんですわ。

かくいう私だって
歌舞伎よりオペラやミュージカルのほうが詳しいし
何年も歌やダンスをレッスンしてたし
三味線やるより、結局挫折したけどギターやろうとしたし…

母の実家が呉服屋さんだから少しは何かと「和」慣れはしてたけど
芝居やってなかったら私、自分で着物なんて着られなかったと思う。

今後、レオタードを着る機会よりは着物を着る機会の方が多くなっていくであろう事を想定し
今まで親になんとなしに習ったり、現場で身に付けてきた和装の知識に 限界を感じた私は
だから、ちょっとここいらで立ち振り返ってみようかと思い、

まあ、欲をかき出したんです。
でもそういうのもなかなか知っておいた方がいい年齢かなって。
いつかの時代劇にて
思い切ってちゃんと着付け教室に行く事にしたんでござますの。

自分にも、時には人にもきちんと着せられるハウツーを習得したいって思ったんでござますの。

はっきり言って着物はざっくりコツさえ押さえれば、適当に着れちゃうし
適当に楽しむもよしともなってる。それなしに綺麗にも着こなせる。
そんなもんでござますの。

けど、ちゃんと本当を知っておきたいし今の時代も知りたい。
色んな着物がある中で、うやむやで知らない事、新しい事がいっぱいでござますものね。

一応、留袖、袋帯、変わり結び、資格取得まではいける筈なので 通った先には、着物のうんちく師になれちゃうはずでげす!

頑張るぞ。おー。

     そんなこんなで勢い勇んで通い始めたんでげすけど…

こんなに色んな物使うの!?みたいな事にまずなりました。
これが今の主流なのかはおいといて
今のところ、着付け自体は難しくなく
ちょっとしたポイントアドバイスがだいぶ役に立ったりしてますでげす。

なんかスクールって不安な部分もあるにはあるけど まだ先は分からないでげすしね。


関係ないけど、最近アロマに凝って独学中。これまたとっても奥深いなり。
きっかけは、自家栽培のハーブの使い道から・・・

世の中って本当に奥深いものだらけなんなりっ!キリないなりよ!

あ~。
私は一体どこへ行くんだ。
私なりに答えが出ないと止まらない。
忙しいのは
けっこう毛だらけ猫灰だらけお猿のお尻はフンだらけ

私の頭は謎だらけ

あと欲だらけ

108回、鐘つくべ。
108段、階段のぼるべ。
108個、欲数えるべ。

いくつ消えて、いくつ残ってんだろう。
今どの辺?
あとどのくらい?

脳内ナントカには何があったんだったっけかな?

忘れた~。