私情価格の乱高下2013年02月17日


私情価格が
急騰すればするほど
必ずや
急落するものだ

恐怖のハイパーインフレ

救いのピシャリで
目が覚める
引き戻れば真実は1つ


夢のバブルは空回りして崩壊するもの
現実を落ち着いて受け止め冷静に

信頼という均衡を保つ為に

どんな時でも
心のシーソーのまん中ににじり立って
しっかり踏ん張らないと。

そして感謝しないと。




どれでもポチっと応援お願いします♪
ブログ村ランキング
トイプードル 女性アクアリスト 金魚 観賞魚

カモさんをいじめるな2013年02月05日

この間、いつものように川までトトとテッテケお散歩。

すると川辺では小学生3人組が、
カモさんたちにしつこく石を投げつけ追いかけ回していました。
逃げ惑うカモさんたちに挟み撃ちです。

行き場をなくしたカモさんたちは
橋の下で身を寄せ合うように固まってしまいました。
子供たちはケラケラと笑い、今度は岩を持ち上げ詰め寄っています。

川沿いの散歩道からは一見、
子供たちは川辺で無邪気に遊んでいるかのよう。
誰も気付いていません。

私も最初のうちはカモさんたちをいじめているとは思っていませんでした。
遠くからその事実に気付いたとき
とても哀しく、滅多に腹の立たない私が
珍しく怒りに顔を歪ませてしまいました。

迷わず私とトトは駆け出しました。
そして彼らの上から声を出そうとしたその時です。

「ワンワンワンワン!!」

私よりもトトが先に吠えました。

子供たちがパッと上を見上げると
けたたましく吠える犬と、すごい形相で仁王立ちしている私の姿。

その憎い手から石や岩を離し
「俺ら何にも持ってませ~ん。何にもしてませ~ん。」

そう言い放つとカモさんたちから離れました。

カモさんたちはヨチヨチと川に戻っていきます。
ケガは無さそうで良かった。
トトもホッとしています。

それにしても一体どの口が、そんなことを言わすのでしょう。
私が振りきれてしまったのは言うまでもありません

頭から湯気を出しながら、子供たちが川辺から散歩道に上がってくるまで
今度は私が子供たちを追いかけ上がってくるのを待ち続けます。

子供たちは上がれば私に怒られるということを察知して
川辺をウロウロなかなか上がってこられません。

でもそれは時間の問題。

彼らはその後、私にこっぴどく怒られました。

「もうしません」
彼らは半泣きで最後に約束してくれたけれど

知らない大人に怒られるような事をした、というんじゃなくて
カモさんたちにかわいそうな事をした、という根本に
ちゃんと気付いてくれたんだろうか。

ちゃんとカモさんたちに謝らせるのを忘れてしまった。

もう二度とあんな事はしないでほしい。
いつか、本当に気づいてくれたらいいね。
カモさんたちに石を投げるなんてちっとも楽しくないって事。
そして、今日のことを本当に恥ずかしく思って欲しい。

帰り道、ペロリとトトが振り返ると

「僕も思わず吠えちゃったよ」

「ありがとうね」

トトも吠えずにはいられなかったんだね。

「カモさんをいじめるな!!ワンワンワンワン!!」

「そうだ、そうだ!許さないぞ!!」

「ワンワンワンワン!!」

「うん。もう、吠えなくていいんだよ」


この日はちょっぴりほろ苦い気分のお散歩になったのでした。



どれでもポチっと応援お願いします♪

ブログ村ランキング

トイプードル 女性アクアリスト 金魚 観賞魚

ニャンコ先生のパトロール2012年12月27日

逆光で神々しく佇むニャンコ

雨戸が閉まっていたのに
家の中にいたトトが気配に気づいて吠え出しました。

外を見るといつものニャンコがいたんです。

このニャンコ先生はパトロール中なんですよ。
ちょくちょく見張りにきてくれます。
外からうちの様子もちゃんとパトロール。

我が家の番犬気取りのトトからしたら
鼻持ちならないのでしょうね。
失礼なご挨拶。
「この家は僕が守ってるから大丈夫だってば!!」
ワンワンワン!!

でもさすがのニャンコ先生。
プロですからビクともせずに
こちらをじっと見ています。

そして静かに言いました。

「トト君、ちゃんと覚えておいてね。
荷物を運び出す人が泥棒で悪者よ、
荷物を運んで来る人は宅急便屋さんで良者なのよ」

「僕そういうの、なんかよくわかんないの!!」
ワンワンワン!!

そうね、トトは区別がつかなくて
宅急便屋さん、郵便屋さん、新聞屋さん
誰にでもすぐワンワンしちゃうもんね。


「お姉ちゃん~、僕ニャンコ先生苦手だよ」

トトより身体は大きいし、トトよりしっかりしているし
ついライバル視しちゃうのかな?

ニャンコ先生の方がいつも一枚上手です。

イブのカマキリ様2012年12月25日

イブイブの夜遅くに、ちゃったマスした翌朝
そう、イブの朝にトトが庭に向かってワンワンワン

ネコちゃんでもいるのかな?
庭を覗くとそこには
いつものカマキリ様がいました!!

こんなに寒いこの時期に
わざわざ会いに来てくれたんです。

私がちょっと元気のない時に
何処からともなく
いつも応援に駆けつけてくれるカマキリ様
私を見守ってくれているんです。
クリスマスのご挨拶かな?

でもちょっと様子が違いますね…
なんだかすごい背筋を使って
ファイティングポーズ。
顔も少し赤らめています。
ちょっと怒ってるみたい。
なんでだろう。
今までこんなカマキリ様には会ったことがありません。

何かを伝えにきているはずなので
心当たりを探ります。

……。

あっ!!大変!!

お父さんとおじいちゃんに
クリスマスケーキをあげ忘れていました!!

お供えもせず、クリスマスまで我慢もできず
自分たちだけ先に食べてしまっていたんです!!

あわわわわ。

ごめんなさい、お父さん。おじいちゃん。

もっちゃんから頂いたかわいいクリスマスチョコを
お供えしたら気が済んでしまったのか
本当にうっかりしてしまいました。

母親も「そうだった!!あわわわわ。」
急いで残りのケーキをお供えします。
良かった、サンタやチョコプレートは残しておいて。
イチゴもまだあるね。

きっとお父さんが
「僕たちもケーキ食べたいんだけど」
そう伝えにきていたんですね。

食べ掛けだけれど、間に合って良かった~。
つい、食いしん坊してごめんなさい。

庭を覗くとさっきのカマキリ様は
もう姿を消していました。

大事なことを教えに来てくれてありがとう。

トトダウン2012年12月21日

まるで影絵みたい。

この影は、私とお散歩大好きトトですね。

トトもお散歩の時はダウンを着ます。

これはアップリケがついた可愛いダウン

これはシンプルでカッコいいダウン

どっちもなかなか似合うでしょ?

お散歩でトトの大好きなコースの途中には
小さな川があって風がピューピュー。

トトも「さむ~い」と言いながら
川沿いをテッテケ進みます。

私 「ほらトト、鳥さんがいっぱいいるよ」
トト「あれはカモって言う鳥さんだよ」
私 「よく知ってるね~。お利口だね~」
トト「ワンワンワン」
私 「こら、吠えたらビックリしちゃうよ」

トト「僕、こんにちはって言ったんだよ」
私 「そうかそうか、偉いね~」
トト「お姉ちゃんもご挨拶しなよ」
私 「そうだね。カモさ~ん、こんにちは~!!」

カモ「あなたたちのそのダウン、羽毛?」
トト「?」
私 「私たちのは羽毛じゃないですよ~」
カモ「 寒いのにご苦労さ~ん!!」
トト「??」

カモさんの返しには少しヒヤッとしましたが
冬のお散歩ではこんな風に会話も弾みます。

今日もトトダウンはテッテケテー。



☆ブログランキング☆
・トイプードル ・女性アクアリスト ・金魚 ・観賞魚

ラッキョ着さんが通る2012年12月19日

青汁飲んだら
ん~不味い!!
これ当たり前。

冬が来たら
ん~寒い!!
これ当たり前。

もう仕方ないんです。
冬は寒い!!

厚着にもなります。
重ねて重ねて
張るホッカイロです。
お腹と背中に両面です。

キャミ着て
長袖着て
長袖着て
長袖着て
セーター着て
ダウン着て
マフラーです。

頭には帽子
手には手袋

分厚いパンツ履いて
分厚いスパッツ履いて
分厚いズボン履いて

靴下は長短2枚重ねます。
レッグウォーマーだってします。

脱いでも脱いでも、まだ着てます。

剥いても剥いてもラッキョウです。


冬のオサレは、ラッキョ着で決まり。

イケてる女子の冬の定番
キャッチコピーはもちろん

「ラッキョ着さんが通る」

パッと見、バレなきゃいいんです。

ちょっと足踏み2012年12月18日

1日が早い。

時の神様が
ちょっと早送りしているんじゃないかと思うくらい。
本当にあっという間に過ぎていく。

今日がもう来て
明日ももう来る
昨日はうんと遠くて
振り向く隙もない

地面が勝手に動くから
自然に走ってる

だけど、ちゃんと日々の感動も忘れずに
そんなときは足踏みで

可愛い姪たんのバレエ発表会
ワイワイ楽しい忘年会
汗だく日舞のお稽古
ぐっすりアロマのブレンド
土の中で春を待ってる球根ちゃん
プランターで花を咲かす金魚草
抱っこ抱っこと甘える毛むくじゃらのトト
元気いっぱいコリドラス
太りすぎのプラティ
三世ちゃんが抱卵中のレッドビーシュリンプ
元気な家族
クリスマスの街並み
寒空の流れ星

私を取り巻く日常の幸せたちにも感動を

今年もあと少し。
もうしばらく走ります。

足踏みしながらでごめんなさい!!
今は止まれないの。

ではまたー!!

またひとつ2012年12月12日

またひとつ大人になりました。

今日はお誕生日です。

沢山の人が覚えていてくれて
お祝いしてくださいました!

みなさん、本当にありがとうございます。

うはぁ、嬉しい1日だなあ~。

そうして
誕生日を健康に迎えることができました。
自分の身体、本当にありがとう。
お母さん、産んでくれてありがとう。

私は夕方生まれなのでアレですが

本日の
2012年12月12日12時12分12秒

みなさんは何をしていましたか?

私は…うふふ。

特に大した事はしていませんが

今日という日は忘れない。

だってまたひとつ
大人の階段を上ったわけですからね。
君はまだシンデレラですからね。

この一歩は小さいけれど
私にとっては大きな一歩な気がします。

乾杯!!

パタパタ2012年12月08日

パタパタパタパタ
右から左へ
パタパタパタパタ
左から右へ

たまにうっかり
ズドンと穴に落ちたって
痛がる間もなく這い上がり
膝を払って前向いて

パタパタパタパタ
上から下へ
パタパタパタパタ
下から上へ

楽しい時は
ラテンのリズムで一回転
ウッ!
回ったあとは前向いて

パタパタパタパタ
パタパタパタパタ…


師走は走り続けます

ほのぼのピュー2012年11月15日

自宅から駅までは
いつも自転車でピュー。
結構ギリギリに出発して全力ピュー。

今日の気分ははなんだか珍しく
歩いても間に合うくらい
たっぷり時間をとっての出発気分。

トトを撫で撫でして玄関の鍵かけて
庭掃除をしていたお隣さんには
「いってきま~す♪寒くなりましたね」

さあ、自転車に股がりいざ出発!!

とそこに後ろからお隣さんの声
「ふたばちゃん!!」
振り向くとニコニコお隣さん

「チューリップの球根いる?」
「わ~うれしい」
「裏の境目のところにシャクヤク植えていい?」
「わ~楽しみ!どうぞどうぞ」
「球根、あとで玄関に置いておくわね」
「ありがとうございま~す」

いつもは全力ピューだけれど
今日はとってもほのぼのピュー

向こうからは自転車に乗ったお巡りさん
なんにも悪いことしてないのに
いつもなんかピリリと構えてしまう。

それがなんとすれ違いさまに

お巡りさん「こんにちは~」
私「こんにちは~」

わ~なんだろ?なんだろ?
超ほのぼのピュー!!

ほのぼのピューは世界をも変えるのね。