お見舞い2010年02月01日

大先輩の術後を見舞う

病室でケラケラ笑ってた
顔色もよく一本の管もない

ああ良かったと力が抜けた

帰り際、

お母さんは元気かと

お母さんの為にも身体には気をつけなさいと

まるで娘に言うような優しい声で

そう何度も会ったことはない私の母を気にかけて
真顔で言った


ベッドの脇で
奥様と娘さんがただただ微笑んでいた


差し入れた高野のゼリー

同じゼリーの空容器が
既に病室の端っこに置かれているのを
横目に発見

1人赤面しながら深々お辞儀。

爽快に病室をでた。


父を見舞う人々の
まるで死人を見るような目つきがよぎる。

冷たい風がピシャリとそんな自分を打ち消した。


ああ、とても穏やかな気分。

本当に良かった。

早く元気に退院できますように。

おセンチ月間2010年02月02日

雪は命がけ

こっそり雪かき

転ぶんじゃない

決して転ばせない

行かねばならぬなら

道を作ろう

通るとこだけ完璧に

ちゃんと守るから

どうぞご無事で


おセンチ月間

雪の思い出

見るの好き
雪景色、雪だるま。雪ウサギ。

降るの嫌い。
雪かき、アイスバン、車椅子。

ムヒヒヒヒ2010年02月02日

金ちゃん水槽の水換え作業中
ムズムズとリセットしたくなった。

ムヒヒヒ

水槽リセットといえど、それは単に模様替え。

底砂利に水草…と、とりかえたい。
ごっそり…と、とりかえたい。

モリ子水槽は砂利じゃなくて砂だから水草の調子もよいのです。

金ちゃん水槽は五色石。水草の育成にも限界。

砂に変えちゃおうかな。でも金ちゃんたちの
底石ツクツクが見られなくなるしな。

コケてきた石を丸洗いすれば気が済むかな。

金ちゃん、ストレスになるかな。
にしても水草は絶対変えよう。

ムヒヒヒ

金ちゃんたちがムシャムシャしなくて根張りがよくて丈夫なやつ。

王道だけどガボンバの森にしようかな。
ガボンバ似の可愛いアンブリアはめちゃくちゃ好みなんだけど
可愛げのある草って大抵オヤツ化しちゃうんだな。

アンブリア、前に丸剥げになったしな。

生き残ったアンブリアはモリ子水槽で巨大化してるし、まあいいか。

ムヒヒヒ

よしガボンバろう。金魚にはガボンバがよく似合う。

アクアリウムぽくないけどさ。


ムヒヒヒヒヒヒヒヒヒ。


水草と砂、いつ買いに行けるかな。

もうすぐフィルター掃除しなきゃだし
多分水質変わるだろうし
エビっ子は避難させられないから心配だし

ちょっとずつやらないとな。
ちょっとずつちょっとずつ。

ムヒヒヒ。

水槽リセットを密かに目論むの巻

ムヒヒヒヒヒヒヒヒヒ。

オバちゃんは見た!2010年02月03日

夜、
とある仲間の結婚パーティー2次会カラオケに駆けつけた

すでにヘベレケの老若男女な仲間たち

駆けつけ2曲を強制執行訳も分からず歌い踊った

新郎新婦、ご結婚おめでとうございます!


宴もたけなわ

いつの間にか
仲間のうちの20代男女2人が
さりげなく手をつないでいた。

R30独身女子たちは
それを絶対に見逃さない

「ねぇねぇ、あれあれ」
「あーっ!」
「しーっ!」
「デキてるの?あの二人デキてるのっ?」
「はじめて見た」
「いつから?」
「ついさっきから!」
「キャーっ!!!」
「しーっ!」
「ウケるーっ!!!」


そうして、解散後
この若い2人は肩を寄せ合い
駅とは反対方向の
夜の街の中へと静かに消えていった。

それは
静かに静かに。


それを
静かに静かに、見ていたR30独身女子たち


「消えた。こんな時間に2人で消えた。」
「行っちゃうのかな」
「行っちゃうね、あれは」
「本気?遊び?」
「わっかんない」
「女は本気臭い」
「ウソ~ん」
「まあまあ、そこは若いもん同士という事で…」
「キャーっ!!!」

「ああいうの、久しぶりに見た」
「私も」
「若いーっ!!!」
「ねぇ、最近、誰かと手ぇつないだ?」
「うううん」
「私もー」
「あの2人付き合うかなあ?」
「どうだろ…」
「次会うの楽しみじゃね?」
「ウケるーっ!!!」


「も、帰ろっか」
「うんうん帰ろ帰ろ」
「なんてハレンチな夜なんだ」
「ハレンチ、ハレンチ」
「まったく、まったく」

「みんな気付いてたかな」
「気付いてないかも」
「でも、見逃さないよね」
「うん、見逃さない」
「隠せないよね」
「うん、隠させない」
「必ず暴く!」
「うぉーっ!!!」
「楽しみ~」

「じゃあねー」
「うん、またねー」
「お疲れ様ー」
「おやすみー」


チャラ~ン
R30独身女子たちは
絶対に、見逃さない。

チャチャラ~ン
いつでも、見ている。

チャチャチャラ~ン
今夜も、侮れない。

ジャジャン!

「オバチャンは見たっ!シリーズ~今夜放送」

チャ~ラ~

充実風呂2010年02月04日

☆長風呂メニュー☆

マンガ風呂

フリーセル風呂

小説風呂

テトリス風呂

セリフ風呂


☆トッピングメニュー☆

ユーカリ

ラベンダー

唐辛子

登別


☆サイドメニュー☆

カフェインレスコーヒー

冷たいお水

ミカン


☆スペシャルゲスト☆

愛犬トト

母親の声
「アンタまだ入ってんの?
お肌カサカサになっても知らないよ!」


はい、ごもっとも。

それでも毎晩やめられない。

サプライズよりも頼まれ物2010年02月07日

今日はお母たんのバースデーなので
サプライズにケーキを買って帰宅途中

肝心の頼まれていた買い物は
すっかり忘れていた事を思い出す。

毎号楽しみオペラのディアゴスティーニと
毎日のたしなみファンデーション…

なんか、逆に
ガッカリされそうな予感でションボリ


そんな週末

何はともあれ

お母たん、お誕生日おめでとう!!

買い物は明日します。

居間の中心で愛を叫ぶ2010年02月08日

着々と進めていた水槽リセット計画
数日前に田砂を買い、洗っておいたし
水草大量購入、洗ってつけておいたし
夜のうちに金ちゃん水槽の要らない水草撤去

もう準備万端整った
ウキウキと早起きしてイザ開始
金ちゃんをまず非難させてから水抜き、水槽磨き。

わずかな水の中でもエビっ子たちは逃げまくるから
五色石の撤去にはかなりの神経を使った。
だからエビっ子犠牲者はゼロなはず。
リセットついでに 、モリ子水槽も底砂掃除。
2つの水槽の水量を限界まで減らしたもう一つの理由は

出窓に置いた30キロ近い金ちゃん水槽と
後から買った水槽台兼用のスツールに置いてある10キロ弱のモリ子水槽を、置き換えたいから。

出窓に重い物はちょっと心配だからね。
長い目で見て絶対的不安。

そして、水を満タンしたままではかなり重くて、持ち上がらないし、底が抜けたら大変。
機器類の配線数もちがうので、延長コードもつなぎ直したりで
結構、立派なお引っ越しとなった。

金ちゃん水槽に新しく砂を敷き、水草レイアウト

新たにガボンバとアンブリア
ルドヴィジアトリコロール

先代からは
巨大株となった岩着きアヌビナスナナ・プチ
流木着きウィロモス
クリプトコリネ
新芽部分のウィステリア
何度も枯れかけたピグミーチェーンサジタリア

綺麗だなはあ。

温度合わせしたタップリの水を張り
モコとチコを新居へ投入
初めての場所で初めての砂

暫く落ち着かない金ちゃんズも夜にはすっかり我が家モード
ピカピカのお水に気持ちよさそう。

そして想定内とはいえ、早速アンブリアをムシャムシャと…
かわゆすぎる。

エビっ子もワサワサと大小20匹がアチコチでツマツマと…
かわゆすぎる。

モリ子水槽は
巨大成長を続ける水草たちのトリミングを済ませるも勢力は絶大で

小さかったエビっ子も
いつのまにか大人になり、我が物顔でツマツマ…

モリ子はそんな中、元気にクルクル泳ぎ回り…
かわゆすぎる。

おまいら
かわゆすぎるぜっ!

兼ねてからの気掛かりだった出窓問題も一挙に解決で


うはぁ~。
アタイ、満たされすぎて怖いです。

アタイ、今、幸せなんです。
                     居間の中心で愛、叫んでますっ!



アップルパイ2010年02月09日

今日、突如アップルパイを焼きました。

我ながら美味と思いました。
だってアップルパイの味がしたし。


なにをヤらせてもマジ天才的だなと思いました。

今夜もいい夢見れそうですね。

アボカドちゃんとかドラセナちゃん2010年02月10日

今夜は
スーパー出身のあのアボカドちゃんのその後のお話し

お種ちゃん時代はジャムの瓶からナメタケの瓶
あれからスクスクとのっぽになって
今は立派に鉢に住んでます。
でもそれっきり。
相変わらずヒョロヒョロであまり成長していないような…
鉢植えしてからトンと変化はみられません。

冬だから?
春になって早くワッサワサになりますように。


植物ネタもご無沙汰ですね。
オフシーズンも地味に植物まっしぐら

越冬対策
ガレージにお手製のハウスを作りました。
小さい既製品より大きくて
大きい既製品より小さいやつ

よくある組み立て式ステンレス棒のラックに
切り売りの透明ビニールクロスを巻いただけ。

でもちょっとオサレに見えます。


そのハウスに入れたドラセナレインボー
シルクジャスミン、カボック、コーヒーの木が
なんかビミョーに枯れかけ、
無事に越冬できるか、ちと心配

そして月下美人は壊滅か…

ハウスに入れるの遅かったかも。
はい、芝居終わってからだったんです。
それは1月の終わりです。12月前までには入れなきゃだったよね。
ごめんよ。君たちの生命力に賭けてます。

そんな中、金のなる木とゴムの木、カニシャボテンはさすがに強いな。


家に入れてるパキラとクワズイモは凄い勢力
グングン育ち、鉢がかなり小さそう。
春になるまで植え替え待っててちょう。

私が一番好きな、ピンクファイヤーは
どうにもうまく根付いてくれず今まで二度も枯らしてます。

なかなか市場で見当たらないから
私の中ではすっかり「幻」の植物

また見付けたら
次は絶対に大株に育てるつもり
大株、可愛いだろうな。

ピンクファイヤーは葉っぱにマッピンクな斑が入るから
濃い緑とそのマッピンクで綺麗なグラデーションになるんだな。
嘘みたいな配色なんだから。

太陽に当たるとそりゃ綺麗なもんで。
花はないのに華やかなんだな。

売ってるのもあまりお見かけないし、どこかの庭先でもお見かけしない。 本当に「幻」

なのに前は百均にあった。
その時、買い占めとけば良かったと本当に思う。
いつか百均でピンクファイヤーを大量購入してる怪しい女がいたら

それ、私です。

オンザコールスロー2010年02月12日

             コールスローが大好きでよく大量に作ります。
       腹持ちがよいし、血がサッパリするような気がします。
             そして何より便通にもよいのが嬉しい。

                キャベツ半分、人参一本、玉ねぎ半分
                       ひたすら木っ端みじんにして
                  お酢とマヨとお砂糖と黒胡椒とお塩

            ●美味しいコールスローが出来きあがり●

今日は特にサッパリしたくて玉ねぎとお酢を多めにしました。
       ムセるほど酸っぱくなっちゃいましたので
    食べる時にプレーンヨーグルトをかけて食べました。

         ●ヨーグルトオンザコールスロー●

            なかなかまろやかになり
                イケました。


                そして今夜は
         おばあちゃんが一年ぶりに台所に立ち
            奇跡的にカレーを作りました。


          帰宅したのは夜も更けておりまして
         ライスを食べるほどではありません。
                 なので、
         このヨーグルトオンザコールスローに
            カレーをかけてみました 。

    ●カレーオンザヨーグルトオンザコールスロー●

           犬が吠えて食べたがるほど
              美味しかったです。


   なんだか何を食べてるのか良く分からなくなりました。
            玉ねぎが入っているので
         トトにあげられない事だけは確かです。

              でも、もしかしたら
          コールスローは単品で食すのが
          一番、美味しいかもしれません。


         お酢の量が決め手ということですね。